1 :デフォルトの名無しさん2009/06/05(金) 08:13:01
【JavaOne】Ellison登場,McNealyは過去を振り返る――そこはかとなく漂う“終末感”
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090604/171290/

 「2009 JavaOne Conference」の初日午前中のGeneral Sessionには,米Sun Microsystems,
Inc.のChairmanであるScott McNealy氏が登場し,Javaの生みの親であるVice President and
Sun FellowのJames Gosling氏と肩を並べてJavaの歴史を振り返るビデオを上映した。本来は,
最新のイノベーションを開発者に訴える場であるJavaOne で,Javaを生んだ組み込み機器「*7」
について聞いたのは,これが2度目になるのではないか。1度目は間違いなく,第1回目のJavaOneである。

 得てして過去を振り返るというのは,何か一区切りがついたときだ。そして,Sun Microsystems社
は,ここ数年低迷を続けた結果,米Oracle Corp.による買収が決定した。「これが最後のJavaOneに
なるのではないか」という声は,ここ数年聞かれてきたが,経営の移動はその大きな転機となり得る。
歴史を振り返ったビデオを作ったのも,本人たちがそれを覚悟しているという証拠ではないだろうか。
2 :デフォルトの名無しさん2009/06/05(金) 10:05:20
>>1は終了
114 :デフォルトの名無しさん2010/05/25(火) 14:35:52
>>1は
その記事を読んでどこからJava終了と妄想したのか
頭がおかしいのか読解力が足りないのか
3 :デフォルトの名無しさん2009/06/05(金) 10:18:41
同じライターの記事。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090603/171183/
JavaやSunが嫌いってワケではなさそう。
4 :デフォルトの名無しさん2009/06/05(金) 12:10:20
この筆者は寧ろJava好きでしょ
別にJavaに変わる環境が出てきたわけでもないし
経営がOracleになった事で今までのようにフリーでオープンな環境が維持されるのか
危惧してるっていう風に読んだけど
12 :32009/06/06(土) 07:14:31
>>4
普段読んでいる文章が悪いせいか「そこはかとなく漂う“終末感”」とか情緒的な表現がでると、
印象操作じゃないかと疑ってしまうクセがついてしまった。
MS寄りの提灯記事を書くライターなのかなと思って名前で検索かけてみたらそうでもなかった。

Javaはgoogleも積極活用しているし、よく似たスタンスの.Netもでてきてるし、
迂闊な方向転換はリスクが大きいからやらないと思う。個人的には楽観視してるなー。
19 :42009/06/06(土) 19:55:44
>>12
多分、終末感っていうのは「JavaOne」に対しての事なんじゃないかな
Javaが終わる可能性はゼロだけど、JavaOneが終わる可能性はあるんだろう
例え、Oracleが採算が取れないからと言って切った所でJavaが終わるわけじゃないしね

黎明期から見てきて、かつての隆盛そして一時代を築いたJava、その祭典ともいえる
JavaOneが終わってしまうかもしれないっていうのは、この筆者にとっては
なんだか悲しいような寂しいようなそんな気持ちになったんだろうね

今や、組み込みやサーバーサイドの定番技術の一つとなっているJavaに、そう
簡単にくたばって貰っては困る企業が山のようにあるし
MSはLinux向けにもcliの実装しますなんて言ってた気もしたけど、一向にそんな
気配見せないし、Windowsじゃ.NETに分があるけど正直Javaの対抗馬としては弱いかな
.NETが定番、必須技術になってる分野って聞いたことないし

あと、マルチパラダイム言語のScalaもJavaに大きく依存してるのでJavaが死んだら
影響は大きいだろうね
5 :デフォルトの名無しさん2009/06/05(金) 13:04:50
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所
6 :デフォルトの名無しさん2009/06/05(金) 15:56:49
やっぱsolarisが役目を終えるとSunはダメだな。
Java周りくどいがしっかりした言語。俺も沢山飯を食わせてもらったよ。感謝感謝。
10 :デフォルトの名無しさん2009/06/06(土) 06:32:01
Haskellを徹底的に無視してきた米国ではScalaが流行してるけど、
あれJavaなしで動くの?
13 :デフォルトの名無しさん2009/06/06(土) 09:48:14
サーブレットや携帯端末なんかではまだまだ変わるものはないんでないの
14 :デフォルトの名無しさん2009/06/06(土) 12:57:56
基地外Java信者って見なくなったね
18 :デフォルトの名無しさん2009/06/06(土) 17:14:01
>>14
いまや基地外Ruby信者ばかりですよ。
20 :デフォルトの名無しさん2009/06/06(土) 20:09:23
>>18
jrubyを使ってるんだよな
15 :デフォルトの名無しさん2009/06/06(土) 13:03:38
java信者が減ったということは派遣が減ったという事かもな
30 :デフォルトの名無しさん2009/08/10(月) 19:46:38
ハスケルは地頭の悪い奴は排斥しようという空気が感じられて
実力はともかくハブられる予感がする
32 :デフォルトの名無しさん2009/08/11(火) 14:41:23
JavaOSを作るべきだったんだよ。実行環境として高速なやつを。
あと多くの人が使ってる大型アプリを続々移植すればよかったのに。

結局はCやC++
34 :デフォルトの名無しさん2009/08/12(水) 01:35:37
javaでOSを作らなかったってことは
結局C/C++を越える高速なOSが作れない証明になったな。
35 :デフォルトの名無しさん2009/08/12(水) 01:43:40
作らなかったことが証明になるという証明をしてねおバカさん
38 :デフォルトの名無しさん2009/08/12(水) 14:30:22
Java で OS 作ってどうすんだよ。バイトコードをネイティブ実行できるとか
カーネル空間で動かせるとかならまだしも。
39 :デフォルトの名無しさん2009/08/12(水) 17:27:00
むかし、Javaバイトコードをネイティブで実行するコンピュータが有った。
41 :デフォルトの名無しさん2009/08/12(水) 19:28:10
多分そうだと思うけどね、結局まったく売れなかった。
だから、JavaでOS書いても、誰も使わない可能性大。
42 :デフォルトの名無しさん2009/08/13(木) 00:48:49
Run anywareをある程度捨てて、ネイティブコードなVMを作ればよかったのに。
47 :デフォルトの名無しさん2009/08/18(火) 12:42:31
>>42
HSP脳乙
48 :デフォルトの名無しさん2009/08/20(木) 15:05:33
JavaはWindowsを重視していればよかった
世界にOSはWindowsしかないんだからWindowsのサポがしょぼかったら
そりゃ駄目だわな。
49 :デフォルトの名無しさん2009/08/20(木) 21:12:57
Javaで書かれたデスクトップ・アプリで有名どころって?
Eclipse
Open Office org
・・・これくらいしか知らん。
Javaでデスクトップ・アプリを作ろうなんざ
はなから考えちゃいないね。自殺行為やん。
51 :デフォルトの名無しさん2009/08/21(金) 02:34:20
>>49
jEdit 使ってる。
50 :デフォルトの名無しさん2009/08/20(木) 22:35:32
oooはjavaでかかれてないだろ
あとはV2Cとか

それから携帯アプリならJavaはかなり成功している。
52 :デフォルトの名無しさん2009/08/21(金) 07:47:23
携帯アプリのjavaって、本来のjavaと呼べるのか?
キャリアごとに機能が違うし、”どこでもうごく”というコンセプトは全然守ってないし。
54 :デフォルトの名無しさん2009/08/22(土) 00:01:44
>>52
それは、JavaFX Mobile に期待しようじゃないか
53 :デフォルトの名無しさん2009/08/21(金) 15:51:52
本来のjavaもプラットフォームで機能が違うし、”どこでもうごく”というコンセプトは
守ってませんが?
55 :デフォルトの名無しさん2009/08/22(土) 20:35:28
それってライブラリレベルの話じゃないの?
携帯ってバイトコードレベルでプラットフォームごとに違ってんの?
57 :デフォルトの名無しさん2009/10/17(土) 13:26:30
Javaは遅かれ早かれ現在のCOBOLと同じポジションになる。
60 :デフォルトの名無しさん2009/10/18(日) 10:12:39
>>57
1. Cobolコードの約2千億ラインが生きて活動している
2. 世界のビジネス・データの75パーセントがCobolで処理されている
3. 世界中の財務トランザクションの90パーセントがCobolで処理されている
4. Cobolコードで作業している開発者が世界で150万人から200万人居る
5. 約50億ラインの新しいCobolコードが毎年システムに追加されている
61 :デフォルトの名無しさん2009/10/18(日) 13:52:47
>>60
日本ではどういう数字になるの?
66 :デフォルトの名無しさん2009/10/21(水) 23:29:13
>>57
安心しなさいGoogle様がJavaにはついています。
Google App Engine for JavaやAndroid、AdWords、AdSense...切が無い程、
Google様はJavaを利用しています。
70 :デフォルトの名無しさん2009/10/25(日) 13:02:10
>>66
> Google App Engine for JavaやAndroid
この二つはやる気が見えない(使ったことありますか?)。
Androidを出すのもなんかズレてる。
58 :デフォルトの名無しさん2009/10/17(土) 13:33:45
携帯も結局効率がシビアなせいでネイティブコードにどんどん食われてるしなぁ…
59 :デフォルトの名無しさん2009/10/17(土) 14:12:17
携帯は小さいから遅くてもいいんだという認識でまだ持っているようなもんだな
62 :デフォルトの名無しさん2009/10/18(日) 14:18:35
携帯のネイティブ環境ってBREWとiphoneと一部のスマートフォンだけじゃん
Javaを駆逐するほどの勢いは無い
64 :デフォルトの名無しさん2009/10/19(月) 15:29:58
>>62
普通はnokiaの奴使ってるだろう?
#名前忘れたけど(国産のも多いんじゃね?)
65 :デフォルトの名無しさん2009/10/20(火) 23:27:58
つい最近、どっかの国のIC改札システム(Suicaとかのアレ)に
Javaカードが使われてるとか宣伝されてたと思ったが。
OracleはSPARCすら生き残らせる(むしろ予算増)みたいだし安泰なんじゃない?
67 :デフォルトの名無しさん2009/10/21(水) 23:35:34
Openに成りすぎて仕様の牽引役が居なくなってきたな
JavaEEに関してはDI界隈のカリスマさん達が信仰されて仕様が作りやすくなってるが、
それ以外の分野に関してはぐだぐだになってるんじょのいこ。
68 :デフォルトの名無しさん2009/10/22(木) 12:04:40
Javaの書籍はもっとも世に出たはずだから、Basic的な需要はあったわけだよね。
69 :デフォルトの名無しさん2009/10/23(金) 12:31:53
Cobol

小文字で書くと、なんだか別の言語のように見えるな。
COBOLとぜんぶ大文字で書いて欲しい。
71 :デフォルトの名無しさん2010/01/27(水) 01:21:29
最終的にはJavaということになるでしょう。
これぐらい常識だから覚えおけ。
73 :デフォルトの名無しさん2010/02/02(火) 01:51:20
―― 他社がCellと同コンセプトのもので違うものをつくっても、つながれば問題ない、SCEIさんとしてはOKということですか。

久夛良木 Cellとは違う発想でコンテンツサーバとして存在できるようなアーキテクチャを、他社が開発したとして、
そのプロセッサとCellのプロセッサの中でいろんなプロトコルスタックができますから、レイヤをビシッと決めてやればつながる。
ですから、最終的には国際規格にもっていく話になると思いますよ。

―― どういうレイヤで入ってくる企業があっても問題はない?

久夛良木 最終的にはJavaということになるでしょう。
超レガシーで、携帯電話でも全部溶けてしまうような話になるかもしれない。DirectXみたいなのは最悪なんですね。

―― どこらへんがですか?

久夛良木 もともとレガシーなものを垂直にたたいたら早いというものでしょ。あれは。

―― 当たり前の話ですよね。

久夛良木 論外ですね。互換性もないし。
http://ascii.jp/elem/000/000/031/31681/index-6.html
75 :デフォルトの名無しさん2010/03/10(水) 20:35:43
こwwwれwwwはwwwひwwwどwwwいwww

JavaとC++のパフォーマンスを比較する
http://codezine.jp/article/detail/4935
整数演算
>Javaでは25msであるのに対して、C++では0.001msです。大変な違いがあります。

浮動小数点演算数の演算
>C++バージョンで最適化されたコンパイルを行った場合は(中略)約25,000倍も速くなるでしょう。

数値比較
(Java 実行結果50ミリ秒、C++実行結果0.001971を受けて)
>判断は読者にお任せします。

配列操作
>つまり、Javaより約5倍速いということです。

メモリ割当
(Java 実行結果約13,000ナノ秒、C++実行結果3661ナノ秒を受けて)
>これらの測定値から、どちらが速いのか判断するのは難しいでしょう。

メモリ割当オブジェクト生成版
>ナノ秒単位です。およそ710,000(Java)対29,000(C++)という比較です。この意味に関してはあえて触れません。

結論
>条件付きでC++の勝ち
76 :デフォルトの名無しさん2010/03/10(水) 21:59:33
その記事のJavaプログラムをjava -serverで動かしたらえらいことになったよ。
78 :デフォルトの名無しさん2010/03/10(水) 22:36:48
こんな酷いコードでベンチとってる(つもりになってる)の久々に見た。
レベルの低さにワロタ。
79 :デフォルトの名無しさん2010/03/10(水) 22:43:50
どうせ時間使うなら100万件のデータに
100台からアクセスしたときのスループットとか測定すればいいのに
82 :デフォルトの名無しさん2010/03/11(木) 15:23:23
オープンソースソフト開発ではJavaプロジェクトが主流だよね?
すくなくともSourceForgeではJavaばかりだよ
83 :デフォルトの名無しさん2010/03/11(木) 15:34:23
SourceForgeはlibUSBwin32だとか、Firebirdだとか良く利用してるが、
Javaのソースどころかアプリも使わんな。
84 :デフォルトの名無しさん2010/03/11(木) 23:29:26
Javaで書かれたクライアントアプリが使われるなんて、他の言語での実装がない、
あっても使えない(使い物にならない)という超ニッチだからな。
86 :デフォルトの名無しさん2010/03/12(金) 03:27:41
開発環境以外ではLimeWireくらいしか使ってません><
91 :デフォルトの名無しさん2010/04/11(日) 08:47:03
>>86
LimeWireクソ重いよな
さすがCPUの性能を1/3程度にする素晴らしい言語Javaだ
92 :デフォルトの名無しさん2010/04/19(月) 07:55:50
なんで sunのページにあるデスクトップPCにJREをインストール
するというボタンが、インターネットエクスプローラにインストール
するペ−ジにレダイレクトされるようになったん?
これじゃ素人はデスクトップにJAVAをインストールしてくれないじゃん。
93 :デフォルトの名無しさん2010/04/26(月) 02:53:21
JavaというかJavaVMが重要なんだよ

JRubyやScalaなどの新しい言語が環境を選ばずに実行出来るのはJavaVMのおかげ
95 :デフォルトの名無しさん2010/04/26(月) 15:35:17
>>93

Clozureさんをdisってんのかテメー
94 :デフォルトの名無しさん2010/04/26(月) 15:31:44
だいたい JavaはC++と構文が一緒じゃないか。
C++知ってりゃJavaは3日で覚えるし、
デスクトップアプリはC++で作って、ブラウザに乗せるAppletはJavaで
書いてという使い分けをみんなしてるだろ。
なんでJavaを特別に分けるんだよ。C++の別表現みたいなもんじゃないか。
96 :デフォルトの名無しさん2010/04/26(月) 16:34:09
>>94
巨大なライブラリ群と比べりゃ言語の学習コストなんて無いような物だろ。
97 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 02:07:10
>>94
C++我で切ればJavaもできる(というか習得しやすい)ような気がするが
JavaができてもC++ができるという気はしない。
どう表現していいか分からんが、やっぱりJavaの方が親切(悪くいえばおせっかい)にできてるよ。
ただ、ソースを見たときの「景色」が似ているというのには同意する。
98 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 12:36:59
JavaのいいとこはUNIX系のデスクトップアプリが簡単に作れるとこだな。
C++でLinuxのgnomeアプリつくろうと思ったら結構骨が折れるからな。
VisualC++でWindowsアプリつくるのとはわけがちがう。
99 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 12:45:12
Win系のデスクトップアプリは簡単に作れないことない?
101 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 13:12:59
>>99
ある意味、JavaのデスクトップアプリはマイクロソフトのC#より作りやすいよ。
あと、UnixでつくろうがWinでつくろうが、おんなじだよ。
100 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 13:11:32
アプレット使ってるところなんてまだあるんかいな・・

FlashやらSilverligntじゃないの?あの類なら・・
102 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 14:07:28
> C++でLinuxのgnomeアプリつくろうと思ったら結構骨が折れるからな。
Qtならそうでもない。
103 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 14:18:32
>JavaのデスクトップアプリはマイクロソフトのC#より作りやすいよ。

C丼と比較しないといけないくらい環境メンドウなのかorz

>あと、UnixでつくろうがWinでつくろうが、おんなじだよ。

WinでのJavaアプリの違和感は異常
104 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 15:05:57
>>103
脳内プログラマがC/C++以外は全部糞と言ってるだけ。
105 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 16:19:29
昔のJavaHouseMLで高木浩光がdelegateうんこーとかHejlsbergセンスねーとか
言ってるの見ると笑えるな色々と
時代を感じるわ
106 :デフォルトの名無しさん2010/04/27(火) 21:47:48
eclipseはWinアプリとして許せるレベルだと思うけどなあ
むしろvista/7あたりからの素人に媚びた気持ち悪いルックの方が許せない
107 :デフォルトの名無しさん2010/04/28(水) 10:10:21
ユーザーインターフェースの追求はアプリケーションの根本的な課題だろ
使いにくければ玄人ってのは勘違い
108 :デフォルトの名無しさん2010/04/28(水) 10:48:32
>eclipse

が良いって、そりゃ莫大なオプソコードだろ。

そんなこと逝ったら、下手なメーラーより何百万行(だっけ?)のAJAXのGメールは許せるかもしれないねw
109 :デフォルトの名無しさん2010/04/28(水) 13:59:24
WinのデスクトップアプリにJavaが違和感あるかどうかって話だろ?
110 :デフォルトの名無しさん2010/04/28(水) 23:53:36
jEdit 使ってるけど、確かに違和感はあるだろうなとは思う。個人的にはもう慣れて気にならないけどね。
111 :デフォルトの名無しさん2010/05/03(月) 00:10:44
jEdit4.31 早いよね。
Nativeとは較べられないけど、1年前と今のバージョンでは全然早さが違った。
Javaアプリも作りようによっては実用になる。
.Netアプリと同じだね。
113 :デフォルトの名無しさん2010/05/12(水) 16:30:34
かといって代わりになる言語もなく
いい加減次のパラダイム来ないかね
Prograph CPXみたいのが来るかと思ってたんだが
アレで大規模アプリを書くのはやっぱり無理そうだ
119 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 00:54:08
c++はヘッダファイル書くのが面倒
言語としては好きなので、gcjには頑張ってもらいたい
120 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 09:13:02
>>119
は?全部インラインで書けるけど?
122 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 12:10:51
javaで書いた、100,000までの素数求めるプログラム。これ早くなるかな?
public class sosuu {
public static void main(String[] args) {
int MAX_COUNT = 100000;
int prime = 1, prime_flag, tbl_idx = 0, max_idx = 0;
int i = 0, j = 0;
int[] prime_tbl;
max_idx = tbl_idx = 0;
prime_tbl = new int[MAX_COUNT/2];
prime_tbl[tbl_idx] = 1;
prime_tbl[++max_idx] = 2;
for ( i = 3; i <= MAX_COUNT; i++ ) {
prime_flag = 1;
for ( tbl_idx = 0; tbl_idx < max_idx; tbl_idx++ ) {
if ( prime_tbl[tbl_idx] == 1 ) continue;
if ( i % prime_tbl[tbl_idx] == 0 ) {
prime_flag = 0;
break;
}
}
if ( prime_flag == 1 ) prime_tbl[++max_idx] = i;
}

for ( tbl_idx = 0; tbl_idx <= max_idx; tbl_idx++ )
System.out.println(prime_tbl[tbl_idx]);
}
126 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 14:09:02
>>122
素数求めるんなら、エラトステネスの篩使ったほうが速いよ

public class Prime {
    private int[] m_sieve;

    public Prime(int ubound) {
        m_sieve = new int[ubound];
        m_sieve[0] = m_sieve[1] = 1;
        for (int i = 2; i * i < ubound; ++i)
            if (m_sieve[i] == 0)
                for (int j = 2 * i; j < ubound; j += i)
                    m_sieve[j] = 1;
    }
    public void print() {
        for (int i = 2; i < m_sieve.length; ++i)
            if (m_sieve[i] == 0)
                System.out.printf("%d\n", i);
    }
    public static void main(String[] args) {
        new Prime(500000).print();
    }
}
127 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 14:54:28
>>126

うわー、エラトステネスの篩は古い式なのに早いなあ。
128 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 23:52:29
>>126
小手先だけど、そいつをスピードアップさせてみた。
import java.math.BigDecimal;

public class Prime2 {
final private int[] m_sieve;
final private StringBuffer sb = new StringBuffer(500000 * 7);

public Prime2(int ubound) {
m_sieve = new int[ubound];
m_sieve[0] = m_sieve[1] = 1;
for (int i = 2; i * i < ubound; ++i)
if (m_sieve[i] == 0)
for (int j = 2 * i; j < ubound; j += i)
m_sieve[j] = 1;
}
public void print() {
for (int i = 2; i < m_sieve.length; ++i)
if (m_sieve[i] == 0){
sb.append(i);
sb.append("\n");
}

System.out.printf(sb.toString());
}
public static void main(String[] args) {
long start = System.currentTimeMillis();
new Prime2(500000).print();
long end = System.currentTimeMillis();
System.out.println(new BigDecimal( end - start ).divide(new BigDecimal(1000)));
}
}
123 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 12:18:16
早い遅い以前に、まるで昔のC言語みたいなコードなのが気になる
旧式のC言語で書かれたコードをどっかから持って来て
Javaに直訳したようなコードに見える
124 :デフォルトの名無しさん2010/06/09(水) 12:20:18
>>123
じゃあ、その新式の書き方に直してみて。そしたら早くなるかな。
129 :デフォルトの名無しさん2010/06/10(木) 19:13:39
多分今後オラクルがJavaの仕様をグチャグチャにして、
Javaの代用品を開発しだすと思う。
130 :デフォルトの名無しさん2010/06/10(木) 21:26:49
オラクルは飼い殺すだけだろ
ハード事業と競合潰しが目的
131 :デフォルトの名無しさん2010/06/10(木) 22:45:24

オラクルは昔からJavaでデータベースアクセスすることに夢中だったから
せいぜいJavaからJDBC使わずにDBにアクセスできるようにするインターフェース作るくらいだよ。
あと、EJBが本格的に議論され始める。

もし、オラクルがjavaをほったらかしにし始めたら、googleがjavaをのっとる。
133 :デフォルトの名無しさん2010/06/11(金) 07:43:02

いまAndroidシェア伸ばしてるよ。それがもっとシェア伸ばした後にJavaの利用やめるなんていったら
Android携帯全滅しちゃうだろ。

それに、goはまだまだ開発途上だろ。
134 :デフォルトの名無しさん2010/06/11(金) 16:56:23
Googleの最終目標はHTML5+JavaScriptだろ
開発者を取り込むために仕方なくJavaサポートしてるけど
切れるもんならさっさと切りたいに決まってる
136 :デフォルトの名無しさん2010/06/11(金) 18:19:04
>>134

iPhoneはobjective-Cで開発してるのに、HTMLとjavascript?wwww
どんだけプログラムしらねーんだかwwwww
javascriptでアニメーションでも作ってな。
作れるならなwww
138 :デフォルトの名無しさん2010/06/12(土) 01:51:25
>>136
んーー、なんでiphoneがでてきたの?
139 :デフォルトの名無しさん2010/06/15(火) 08:16:39
クラウドに移行するから時代遅れどころか、Javaがますます増えるだろ
141 :デフォルトの名無しさん2010/06/16(水) 05:44:23

競合ってPHPくらいじゃないか。他に事業で使われてるのってあるか?
142 :デフォルトの名無しさん2010/06/16(水) 23:14:33
.NETや数多のウェブフレームワーク
javascriptやflashも競合だと思ってんだが
objectvie-cやらllvmやらも
143 :デフォルトの名無しさん2010/06/17(木) 07:01:28

javaはサーバーサイドで使うほうが圧倒的に多いと思うんだが、.NETやら使うとしたらWindowsサーバーか?
デスクトップはともかく、サーバーまでWindows使うとこ少ないだろ。
javascriptやらflashはこの場合競合とはなり得ないし、
objective-cやllvmってのはそもそも開発環境まともなのがあるのか?
145 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 00:36:16
>>143
Windowsサーバーがダメな根拠は?
144 :デフォルトの名無しさん2010/06/17(木) 10:35:33
非IT系企業のIT関連部署とかだと結構Windowsサーバーあるんじゃね
146 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 02:41:54
根拠っていうかコントロールパネルとかイベントビューアとかGUI前提なせいで
スクリプトでちゃちゃっと複数台セットアップしたり操作自動化したりトラブルあったとき
調査したりするのが面倒だからあまり昔からのベンダーにはあまり好まれてないだろう。
Windowsを鯖で使うのはWindowsしか知らなくてこの環境が他よりめんどくさいと言うこと
知らないところ。LinuxならUNIX時代からのちょっとしたログ収集スクリプトとかも
使い回せるしな。

それでも最近はずいぶんWindowsサーバー増えたと思うけど。
147 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 04:29:40

おいおい、GUI前提って、おまいWindowsの使い方知らないだけじゃんwww
148 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 06:25:54
大分マシになってきたとはいえ、まだまだメインフレームやUNIX、Linuxと比べると安定性で劣ってしまう。
年に一回以上原因不明で落ちるOSなんて怖くてとても使えない・・・。
149 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 06:46:18

Windowsサーバーのエンジニアが少なすぎるんだろ。Windowsと同じ感覚でサーバー管理してたら
そりゃ障害起きても対処できないだろうし、最終的に落ちる。
まあ、クライアント増やしてったら障害が起きるってのも問題だが。
150 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 07:03:44
スレチすぎて引っ張るか悩んだけどOS単体で動かしてる時は原因不明で落ちないんだから
上で動いてるアプリのせいだと思うけどな。ま、それより早くJava終了して関数型言語の次の
パラダイムこないかな
151 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 10:49:08

しかし考えてみれば、C#ってのはjavaの亜種だから、Windows上の開発がC#主体になればなるほど
javaが普及していくのと同じことだな。
155 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 13:04:16
>>151
アホか
「僕から逃げようったってムダだよ。逃げれば逃げるほど僕に近づくってわけ。だって地球は丸いんだもん」
みたいなくだらなさだな
156 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 13:56:35
>>155

あなたのその臭すぎる、非常に恥ずかしいと思う古臭そうな台詞はどっから持ってきたの?
びっくりするくらい陳腐だね。
152 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 10:55:45
上で動くアプリによっては落ちるOSっていうのが問題なんだってば。
OS単体で延々と動かしてどーする(笑)
153 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 11:57:01
Unix系でも上で動くアプリがおかしくなることは割とあるけど
OSそのものが落ちるってのはあんまり無いやね
154 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 12:12:56

そういや、NTはアプリがおかしなことやってもOSには影響与えないMS最初の真のマルチタスクOS
って鳴り物入りで発表されたの15年位前だけど、あれから全然発展しとらんな。
161 :デフォルトの名無しさん2010/06/19(土) 05:17:48
>>154
結構手は入れられてるんだけどな
発展してないのは、方針転換が数度入って
その度にリセットないし巻き戻りが怒ったせいだと思う
157 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 14:01:19
OSは落ちなくてもupdateで毎回再起動させられてたらたまらんわ
160 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 20:24:04
>>157
しかもWindowsUpdate適用したたけでOSの挙動が変わったり、
今まで動作していたアプリが急に動作しなくなることが偶にあるから油断ならない…。
162 :デフォルトの名無しさん2010/06/19(土) 14:51:07
>>160
それを言ったらLinuxのkernelのバージョンが0.1でも上がると
ドライバの再コンパイル必要なのも困るよな。
バイナリ提供のFC HBAのドライバが使えなくなって泣いたぜ
163 :デフォルトの名無しさん2010/06/19(土) 14:52:34
>>160 はLINUXを使ったことが無いな
164 :デフォルトの名無しさん2010/06/19(土) 16:02:34
>>162

バイナリ提供しかしてないドライバ使ってOSに文句垂れてんなよ。
165 :デフォルトの名無しさん2010/06/19(土) 23:02:55
>>164
IBMのx305だかその辺りにRAIDカード付で買ったんだよ。
IBMのオンラインから直で。そしたらバイナリ提供のドライバしかなかった。
んでkernelにセキュリティホールが見つかってすぐアップデートがあって
CentOS4.01だったかな、4.0は穴があるからって提供やめたんだ。
仕方なくWhiteBoxからとってきた覚えがある

でもkernelのリビジョン違いでロードできなくなる仕組みはどうにかしろって
ネット上でもよく話題になってるだろ。まあJavaが時代遅れになって欲しいって言う
話題となんの関係も無いが
158 :java子2010/06/18(金) 15:45:50
私、負けたりしない。
私、後悔したりしない。
だって、私、ときめいてるんだもの!!
159 :デフォルトの名無しさん2010/06/18(金) 15:48:58
>>158
おっさん、俺も愛してるぜ
166 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 02:52:06
Javaが時代遅れと言うのが理解できない。
そもそも代替言語でもあるわけ?
168 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 04:14:00
>>166
俺らで作ろうぜ
169 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 14:54:03
釣られるぞ!
JAVAじゃないとダメな分野ってなんぞ?
175 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 21:03:15
>>170は>>169へのレスだろ。
わざわざ釣られてくれるみたいだからわざと釣り針大きくしただけだろ。
Windowsネイティブ、つまりJavaではできない分野をネタで持ってきただけ。
まあ俺は170じゃないから外れてても知らんけど。
170 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 14:55:49
windowsのネイティブアプリ
172 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 18:20:57
俺には>>170が誰へのレスなのか理解出来ない。
誰か解説頼む。
173 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 18:31:02
>>172
ネタを解説しろというはダジャレでどこが引っかけになってるか
説明しろというようなものだが、聞きたい?
174 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 18:40:23
聞きたい。>>173に期待
171 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 15:03:58

ネイティブとか言ってる時点で充分javaに毒されてんじゃん。
176 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 22:36:58

Javaではandroidできるだろ。別にwindowsがjavaで出来ないわけではない。
だいたい、今のWindows 7だってC#だしよ。
178 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 22:47:19
だれか>>176訳して
177 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 22:47:08
XO-3に期待.
今の時代というか、趣味の範疇だと慣れたもの.
とりあえず、C#のメリットがわからない
179 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 22:48:47
どこからつっこんだらいいかわからないけど、とりあえずこの文脈でJavaとC#を同列に比べるのは間違ってる
比べるなら.NET
180 :デフォルトの名無しさん2010/06/21(月) 23:17:11

な、図星突かれてまともに反論できないだろ。だいたいなーんにもしらねーしおめーら。
183 :デフォルトの名無しさん2010/06/23(水) 22:51:46
言語自体には目新しさはなくちょっと古臭い感じはしてきたけど、しばらくは現役でしょ。
186 :デフォルトの名無しさん2010/06/25(金) 21:15:43
最近Javaを批判してC#を推す流れがあるみたいだけどなんなの。
205 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 22:12:00
>>204
仕事なんだからしかたないじゃん。
B2BでJava優勢なのは今も変わってない。

>>186
クラウドコンピューティングが注目され始めたから。
これまではこのスレの住人や
自分は先進的人間だと勘違いしている無知な学生がJavaを叩いてくれてたけど
クラウドの主要言語としてJavaが注目されてからは叩く人間がいなくなってしまった。
人気が衰退していたJavaがもう一度注目され始めることに危機感を持っている人達がいるということだ。

C#がどれだけ持ち上げられてるかは知らないけど、スマフォ業界と関係あるかもね。
207 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 22:31:48
>>205
スマフォでC#はもうないと思う。WindowsMobileも全然注目されてない。
MSはこの分野で遅れを取り過ぎた。
188 :デフォルトの名無しさん2010/06/25(金) 23:43:23
つか特定の言語を支持する人ってなんなの? やっぱり学生さんとかなの?
190 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 00:22:01
支持っつうかC#がJAVAの代わりとか。
IT系の仕事してたら普通に無いし。
191 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 08:20:53

C#やってる人間をIT系の仕事してる人間とはいわない。MSの奴隷という。
192 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 10:52:03

いまいちだったJavaをいきなり復権させたのってGoogleだろ。
Google Apps、Android、全部Javaで開発するようになってクラウド、スマートフォン開発と一緒に
話題性抜群になってきた。
193 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 11:15:54
Javaの権威が失墜したのは、ウェブフレームワークでの失敗。
デザインパターン、XML分離へのこだわりすぎて、
開発やメンテのコストが上がる方式になってしまった。
ウェブ系はCPUパフォーマンスはそんなに求められないので、
PHPやRubyみたいなスクリプト言語でメタプログラミングできるほうが効率がよい。

Androidで採用されたようにスマホレベルの組み込み系にはJavaは向いている。
このへんは定位置になりそう。
228 :デフォルトの名無しさん2010/06/28(月) 11:39:10
>>193
>デザインパターン、XML分離へのこだわりすぎて、
>開発やメンテのコストが上がる方式になってしまった。

どんな新人目線。分離無しで数百人月規模のプロジェクトやってみろよ。
レベルの低いプログラマーが紛れ込んだときの被害が大きくなるよ。
紛れ込むのは防げないし。

昔の構造化設計だって極一部の人はすごく見やすいソースを書いてた。
OOになったところで上手い人の割合は大して変わらない。ただ、層を
分けて責任分界点を提示しておくことでアホが混じっても大惨事に
なりにくくなっただけ。

>PHPerの平均スキルが低いことが問題で、PHP自体が悪いわけじゃない。

まさにその通り!一昔前のVBerのようだ。
248 :デフォルトの名無しさん2011/02/07(月) 01:32:33
>>228
> >開発やメンテのコストが上がる方式になってしまった。
> どんな新人目線。分離無しで数百人月規模のプロジェクトやってみろよ。

つまりあれだろ?
カスみたいなコードに、重厚な管理と調整で成立。
大山鳴動してネズミ一匹。
カスみたいなSEを食わせるには丁度イイ言語だと思うが。
時給750円くらいなのかな。生産性低すぎてそれでも高すぎるが

オープン開発みたいな技術皆無の中小SIで、
こんな言語やってるところは終わってる。
抜けだらけのカスドキュメント大量に作って
悦に入っているSEとか大勢見てまじ哀れ

ちなみに弁当がショボすぎて噴いたのは内緒だ
194 :1932010/06/26(土) 11:23:11
メタプログラミングはどうでもよかった。
設定とプログラムの分離をあまり意識しなくても良い構造で
プログラミングできること。
196 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 13:18:47

PHP+MySqlみたいな環境で、年々増えているSQLインジェクションみたいな破壊行為を完全に封じることが
できるかな?
198 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 13:59:40
>>196
PHPerの平均スキルが低いことが問題で、PHP自体が悪いわけじゃない。
PropelとかDoctrineとかライブラリ使えば
SQLインジェクションは問題ない。
それどころかHibernateとか使うより柔軟にプログラムできる。
201 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 20:23:35
>>198
PHPってJavaを使えない人間でも気軽に使えるプログラムって印象がある。そういうところへ粗悪なプログラマーが
入ってきてガチャガチャ作っちゃったから穴だらけのサーバーアプリが蔓延したのか。
なら、そういうライブラリーが登場しても問題は解決しないだろう。なぜなら、そういうライブラリーの価値を
連中は知らないし使いこなせないから。
202 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 20:30:42
>>201
うん、そのレベルの人は未来永劫そうだろうね。
でも、フレームワークとかの概念が理解できて使いこなせる人間からしたら、
Javaには戻りたくない理由もあるんだよ。
下のレベルの人は単にJavaが理解出来ないからPHPかもしれないが、
上のレベルの人は選択の1つとしてPHPがある。
機会があればsymfonyとか使ってみて。
PHPだってちゃんとOOPできるし、まともなプログラム書けるってわかる。
203 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 21:13:22
>>201
実際MSのコンポーネントはいまだに穴作りまくってるわな
204 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 21:15:15
>>202
>PHPだってちゃんとOOPできるし、まともなプログラム書けるってわかる。

ならなぜ最初から PHP 使わずにわざわざ Java 使ってたんだ?
206 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 22:30:17
>>204
5〜6年前はPHPで規模のあるものを作るって発想が無かった。
Perl以外の選択肢としてJava + Strutsが注目されてた。
Javaじゃ垣根が高い人向けにPHPが認知され始めた頃で、
まだPHPで定番フレームワークとかもなかったしね。
200 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 20:07:01
そういうのはJavaとの親和性が売りなわけで
Javaが消えれば存在価値は無くなる
208 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 22:35:43
Javaのメリットはオブジェクト指向が強制されるってことだろ
PHPでもOOP出来るのは事実だがアホが混ざってると非OOPなコードが氾濫する
209 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 22:55:25
別にオブジェクト指向強制ではない
・出来合いのクラスのインスタンスメンバを使うときはとりあえずnewするおまじない。
・クラスは名前空間として使う。メンバはすべてstaticとする。
これで非OOPなJavaのできあがり
210 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 22:59:15
Javaで非OOP出来るのは事実だが
わざわざそういう書き方をしないとそうならないだろ

PHPでもOOP出来るのは事実だが
わざわざそういう書き方をしないとそうならないだろ
211 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 23:09:00
>>210
後者はそのとおり
前者は激しく間違い
213 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 23:23:13
クラス分けたりする時点で「わざわざそういう書き方をしている」よな
214 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 23:25:15
JSPもJavaって言っていいか知らないが、
JSPもPHPと似た様な悲劇は見られた。
215 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 23:29:34
static import使えば自然な形で非OOPができるね
クラス=VBのモジュール
216 :デフォルトの名無しさん2010/06/26(土) 23:39:40
>>215
static importを知らん教授が書いたjavaの
数値計算のコードを読んだのは良い思い出
217 :デフォルトの名無しさん2010/06/27(日) 01:02:09
JAVA使ったってオブジェクト指向にゃなんないよ。

設計出来ん奴が使っても無意味に複雑怪奇な
腐ったコードが出て来るだけで、
スパゲッティのがまだ理解しやすい。
設計出来る奴ならマルチパラダイムでも
特に問題ない。
219 :デフォルトの名無しさん2010/06/27(日) 01:16:47
設計できないやつがマルチパラダイムで書いたら
もっと嫌なんだが
220 :デフォルトの名無しさん2010/06/27(日) 09:30:31
クラスやメソッドの命名センスも大事。
まぎらわしい名前つけるやつも、またわかりづらい。
226 :デフォルトの名無しさん2010/06/28(月) 02:08:22
早く関数型な脳になりたいのだが、職場では相変わらずJava。
近くの席のやつはjava7でクロージャがつかえるようになるとか大喜び。

次のプロジェクトではScalaを押したい。(多分、重鎮に技術者不足を指摘され否定されるけど。)
232 :デフォルトの名無しさん2011/01/07(金) 21:10:58
>>226
ScalaってJavaしか知らないヤツに書かせても、
絶対Javaっぽいコードにしかならなくね?

俺はそれが怖いので敢えてClojureを推した。
だが、会議の場で同僚3人に口を揃えて拒否された。
冗談だと思われたらしい…。根回しの重要性を感じる今日この頃。
260 :2262011/02/13(日) 19:08:51
>>232
>絶対Javaっぽいコードにしかならなくね?
だからこそ採用されやすいかなっておもってさ。
導入する際の"とりあえずの"学習コストが低くてさ。
で、汎用部品とか社内フレームワークを作るときは、
Scalaの良さを発揮できそうかなって。

全体的にきれいなソースになることって相当よいメンバーでやらないと
無理ってことを悟ったんだ。
(つまり事実上無理)

つか
Clojureはウチの職場で選択はないね。たぶん「なんかムズそう。」で一蹴。
227 :デフォルトの名無しさん2010/06/28(月) 08:06:20
関数脳になってもどうせあとで崩さないとダメになるんじゃなかろうか。
230 :デフォルトの名無しさん2010/06/28(月) 21:42:07
>>227
業務要件屋じゃなく、自社フレームワークとかアプリケーション基盤をやるなら、多分崩さなくてもよい。
おれずっと自社フレームワークつくったりしてるから、業務の、Requestから何からすべて入ってるPojoが引数のヘンテコなクラスや、
難しそうな書き方はダメ(笑)とかわけのわからんルール、からはしばらく離れている。業務にもどされたらやだなぁ。
229 :デフォルトの名無しさん2010/06/28(月) 21:20:01
GOTO文の使い方が悪いことが問題で、GOTO文自体が悪いわけじゃない。
231 :デフォルトの名無しさん2010/10/06(水) 17:16:14
部下は部下で「先輩のつくったド下手なフレームワーク強制されるアホ会社やめたい」って思ってるだろ
234 :デフォルトの名無しさん2011/01/08(土) 01:01:00
まぁ正直、半分ネタだった。
Clojure知らない人もいる中で、さすがに採用はないと思ってたし。
上から「またまたw」と言われるかと思ってたら、
横から言われたので若干驚いた程度だ。
気分的にちょっと誇張して書いてみた。今は反省している。
240 :デフォルトの名無しさん2011/01/20(木) 01:30:31
風呂釜は健在
244 :デフォルトの名無しさん2011/01/31(月) 15:45:28
>>240-243
この流れ誰か解説して欲しい
246 :デフォルトの名無しさん2011/01/31(月) 23:46:26
241はなんで風呂釜からJetを連想できるんだよ!
しかも紅茶ってなんだよ!難しすぎだろ!
347 :デフォルトの名無しさん2011/04/15(金) 12:47:59.58
>>246
バブルジェットだろ
249 :デフォルトの名無しさん2011/02/07(月) 11:52:06
まあ日本語か分かる以外に何の能もないプログラマなんて遅かれ早かれ全員死ぬけどなわ
252 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 01:29:59
つか日本語しか分からないプログラマなんているのかだわなわ
プログラム組めねーじゃん
256 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 02:16:46
>>252
> つか日本語しか分からないプログラマなんているのかだわなわ
> プログラム組めねーじゃん

弊社の青木の立場がありません(><)
257 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 06:31:30
>>252
大多数の底辺プログラマって英語読めないじゃん
上流行程やってるやつらも読めない(もしくは読もうとしない)やつ多い

外注に、 英語の規格表渡して、「詳細は、これに従え」ってだしたら、
上がってきた物は全然規格にマッチしていないことがあった
258 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 11:30:34
>>257

なるほど、自分で訳せない伝えられないから、そのままスルーした。
だけど、意訳での間違いも覚悟しておかなかった。
それで、上司に怒られて外注のせいにする優秀な僕。
とでも?
259 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 14:17:48
>>258
> 自分で訳
そんな暇はなかったなw
中学高校で6年, 大学まで行ってりゃ10年やってるんだ
英語くらい読め!!!
253 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 01:58:34
「日本語しか分からない」は言いすぎだけど
英語が分からない・英語嫌いなプログラマは多いと思う
変数名とかに hensu とか平気で書く人居るでしょ
254 :デフォルトの名無しさん2011/02/13(日) 02:03:18
居るのかな
幸い弊社では、変数名ひとつロクに付けられないようなのは試用期間終わるまでには居なくなってる模様
261 :デフォルトの名無しさん2011/02/14(月) 05:05:50
変数名に hensu はまだいいほうだよ。
adoresu とか書くヤツがいて、もう英語なんだか日本語なんだかわかんないや。
263 :デフォルトの名無しさん2011/02/16(水) 21:58:16
>>261
まだローマ字英語って分かるからいいんじゃね。
adressとか微妙に間違ってるのが辛い。
262 :デフォルトの名無しさん2011/02/16(水) 15:33:26
馬鹿丸出しを恐れずに意味のある変数名にしようという心意気は買うw
264 :デフォルトの名無しさん2011/02/16(水) 22:11:18
見渡すかぎり馬鹿ばっかだもん
日本語の資料だってロクに読んでねえよ
267 :デフォルトの名無しさん2011/02/17(木) 21:12:27
文字数がどうとかより、nameはnameだろ。
文字数を気にするなら、昔ながらの2文字か3文字変数名。
nameならNM。MEM, FLG, CNT, ADRとか。
268 :デフォルトの名無しさん2011/02/18(金) 06:13:02
奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、奴隷になっても決してその精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは反乱を起こして、
労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を血祭りにあげた。

現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの唯一の誇りを見い出しさえしている。

(リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)
269 :デフォルトの名無しさん2011/02/27(日) 22:51:31.50
変数に漢字が使えるんだな。まぁこれくらいはとっくに知ってたんだが。
int あ = 1;

native2ascii してもオッケーなんだよな。これは盲点だった。
int \u3042 = 1;
270 :デフォルトの名無しさん2011/02/27(日) 22:54:11.46
でさ、英語圏のやつら生意気だからさ、
コードを投稿するときこんな変数名つかっちゃったよ。
int \u30a2\u30e1\u516c\u6b7b\u306d = 1;
272 :デフォルトの名無しさん2011/04/01(金) 19:43:59.62
いまだにListをfilterすらできないのかよ。
273 :デフォルトの名無しさん2011/04/01(金) 22:16:31.66
>>272
javaは労働者の言語
# lambda リジェクトの連中が言ってたもん
474 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:06:46.80
>>272
> いまだにListをfilterすらできないのかよ。
本当か?

Apache Commons Collections
276 :デフォルトの名無しさん2011/04/05(火) 12:12:29.61
それは作ったやつの責任が大きいと思うが…。
言語としてそれを誘発する要素って例えば何?
278 :デフォルトの名無しさん2011/04/05(火) 14:19:13.75
汎用性の高さとかいろんなライブラリが標準で付いてるところかな
やっぱ、開発者の力量不足がほとんどかと
279 :デフォルトの名無しさん2011/04/05(火) 22:14:42.54
なんだかんだでJavaの仕事増えてるからなぁ
単価はピンキリだけど

とりあえず正規表現書くのががめんどくさい
あと企業系のミドルウェアが多機能すぎてめんどくさい+資料が少ない

そういえば(時代遅れではない)現代の技術ってなんじゃらほ?
282 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 01:00:57.19
>>279
取り敢えず関数型言語のエッセンスの取り込みは流行りっぽいな。
後はScalaなんかに見るコード量を少なくするための仕組みとか。
281 :デフォルトの名無しさん2011/04/05(火) 23:04:20.64
javaはms-dos版に戻ったと同じだろう。とにかくコーディング嫌になる
283 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 12:41:22.57
javaが冗長なのはわかるけど、代わりに使う言語がないんだよな。

C++は論外。型がない言語じゃjavaの代わりにはならない。
C#/VBは良いと思うんだが、サーバーサイドの開発だと、
開発環境がクソ過ぎる。情報もJavaの方が圧倒的に整備されてる。

Scalaは確かに良い言語仕様なんだけど、
valとかvarで受けるのは大規模開発には向かない。
287 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 21:25:04.91
Scalaちょいとみてみたけど、推論型づけなRubyにしかみえない件

Java連携とかJakartaのもろもろ使えるのは便利だが
それならjRubyのほうがPGの人数集めるのラクな気がする

>>283
なにをもって大規模開発というのにもよると思う。
スピード大好きな米さんはどんどんRoR導入しとるな、フットワーク軽くてうらやましい
288 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 23:11:46.39
>>283
Visual StudioとEclipseでVSの方がクソに見えるってのはないな
まともに使ったことないんだろ
292 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 21:02:32.09
>>288
eclipseだと、クラスのメソッドとフィールド一覧が表示されていて、
例えば、メソッドをクリックすると、
コードウィンドウにて、メソッドを定義しているコード部分が表示される。

visual studio 2010にそういう機能あるっけ?
319 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 15:20:14.66
>>315
Eclipseはバックグラウンドビルドを前提にビルドエンジンを設計しているのか知らないが、
あんたの挙げたようなビルドスクリプトでソースを生成したりするとグダグダになる
出鱈目な順番で何度も何度もビルドを掛けたり、ビルド後にリフレッシュせずに公開しようとしてサーバー落としたり目も当てられない

結局嬉々としていろんな機能を詰め込んでるけど、全然統合されてないから結局「おまじない」が量産されるんだよ
.NET/VS/Windows SDKはGUIが提供されてない機能は自己責任で調べて勝手に使えってスタンスだから、説明不足で迷うことは少ない

>eclipseと比べてunkなのはわかるよね?
>>292読め

>そもそもpower tools無しだと、自動でインポートもできなくない?
Ctrl+.
321 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 20:48:22.63
>>319
統合って部分で同意。Eclipseが弱いのはまさにそこ。
逆に言うと、MS製品はその中でしか動けないが、
Battery Includeの楽さを味わうと他がスカスカに見えるレベル。
MacやPythonも同じ部分で気に入ってる。
Eclipseのプラグインで便利なものは数あれど、
「あれとこれとそれとあれとこれを用意して設定すれば、ほら簡単」なんて詭弁に思えてしまう。
Cでオブジェクト指向できますみたいな。
476 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:27:09.44
>>319
リフレッシュって言葉を使ってるってことは、Visual Source Safeを使っているなお前
488 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 23:38:40.43
暇なアホ学生だと思いたいけど、このキチガイが社会人だったらと想像するといろんな意味で悲しくなる…

>>476
確かに使ってるけど「リフレッシュ」は標準のメニューだぞ?
エスパーか?
284 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 12:57:07.15
>C#/VBは良いと思うんだが、サーバーサイドの開発だと、
>開発環境がクソ過ぎる。情報もJavaの方が圧倒的に整備されてる。
MS製品はMSお勧めをそのまま使う分には、Javaより楽だし、整備されてると思うがな。
Javaでいう◯◯を実現とか、疎結合を極めるとかいうと死ぬけど。
285 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 13:59:03.21
>valとかvarで受けるのは大規模開発には向かない。
ここよくわからないのでkwsk
286 :デフォルトの名無しさん2011/04/06(水) 16:18:53.38
linux - mono も何気に勢いあるんだよなあ。
出た当初は地雷以外の何物でもないと思っていたんだが。
290 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 00:33:46.54
jRubyって現場で使われることあるのか?
物好きな会社が自社のサービス作る時ぐらいか?
291 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 01:05:08.42
Jythonはサーバの設定用スクリプトに使われたりしてるみたいだし、
同じ感覚で使うならどのスクリプトを採用しても変わらないと思う。
293 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 21:24:55.51
その機能の有無と全体的に見たときにVSの方が優れているという事実に
何の関係があるの?
295 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 22:45:43.25
>>293
優れているっつーなら、優れている点くらい挙げてくれ。
VSの方が優れてるのは、GUIエディタくらいだと思うぞ。
有料のエクリプスGUIエディタプラグインは使ったことないから、
厳密な比較はできないけれど。

>>293
Power Tools使ってない=まともに使ってない
という認識がすごいな。
ちなみにexpressじゃ使えないんだよね。
まあ、expressエディションはIDEとしてはまともじゃないってのは同意だけど。

organized import for VB ←NEW!!
って書かれてるくらいのレベルだと思うよ、Visual Studioって。
294 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 22:13:01.83
Eclipseとは違うが、メンバ一覧ぐらい当然ある
サイドバーに出して欲しいんならMSが出してるProductivity Toolsに入ってる

やはりまともに使ってないんだね
296 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 23:00:27.19
とりあえず、人を苛立たせるEclipseの糞補完とVSの補完は、
MS-IMEとATOKぐらいの差がある。
297 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 23:12:49.44
Eclipseの補完が不満なんて初めて聞いた。
具体的にどの辺が不満なの?
300 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 23:27:59.44
>>295
>優れているっつーなら、優れている点くらい挙げてくれ。
ビルド全般
特にインクリメンタルビルドとエディットコンティニュ

>Power Tools使ってない=まともに使ってない
いや、標準のC#エディタで使えるから
拡張がいるのはツールウィンドウに表示したい場合

>organized import for VB ←NEW!!
.NETにはusingやimportを何十行も書く文化はないから重要じゃない

>>297
糞遅い
315 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 11:34:13.58
>>300
Mavenとかantとかでじゃダメなの?
何が足りないのかわからん。

話変わるけど、そもそもC#はコンパイルに時間かかるけど、なんでだ?
Javaは保存した瞬間にコンパイルも終わってるけど、何が違うんだ?

話を戻すと
メソッドとフィールド一覧が見れるのはわかるんだけど、
eclipseと比べてunkなのはわかるよね?
power tools入れてもeclipseに比べてunkなのは知ってるよね?

そもそもpower tools無しだと、自動でインポートもできなくない?
Java/eclipseだと自分でインポート文書くのは、static importくらいだよね。
これがVSクオリティだと俺は思ってるけど。

VSのGUIエディタというかGUIビルダというかは、便利過ぎて神だけどね。
GUIアプリがサクサク作れる。eclipseにはマネできないね。
302 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 23:32:36.49
馬鹿には無理
303 :デフォルトの名無しさん2011/04/07(木) 23:40:39.54
>>302
クヌース先生より馬鹿な人には無理なはなしですな..hahaha
304 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 00:28:04.25
まともなGUIエディタがない(HTML含)、まともなDB接続マネージャーがない、ソースと連携できるまともなダイアグラムエディタがない。
プラグイン入れてもコンテクストメニューがやたら長くなるだけ、階層がやたら深くなるだけ、プロパティを示す項目があちこちに散在(さて起動オプションの指定はどこでしょう)。
全文検索(ファイル)のショートカットキーがない、ブックマークの移動がショートカットキーでできない、矩形選択にモード切り替えが必要。
マクロがない、簡単にAPIにアクセスできる機構がない(例えば選択文字列の取得)、SWTが糞過ぎてオレオレプラグイン作成で死ぬ。
デバッガで一つ前の行に戻せない、任意のコードを評価できない、エディタ画面の上下分割表示が一般的な方法でできない、生涯一度も押さないであろうボタンがツールバーに並んでいる、つかアイコンが分かりづらい。
プラットフォームによってショートカットキーが異なる、ラインデリミタもエンコーディングも異なる、そもそもプロジェクトの互換性も保証されてない。

でもVSも糞。特にテスト周り。QAツール拡充しろよ。ASP.NETビルド糞遅いし。
316 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 11:35:28.59
>>304
eclipseは高機能過ぎて俺には使えない・・・

まで読んだ。長過ぎてコメント不可能。
305 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 01:55:34.26
今時Emacsに戻るのもダルいしな。完全に納得いくエディタなんて求めても無理だろう。
306 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 08:05:20.73
Twitter検索がRuby on Rails + MySQLから、Java + Lucene(Javaの全文検索エンジン)になるようだ。3倍速くなるってさ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/07/news043.html
308 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 15:17:05.08
>>306
みえる、みえるぞ!マトモに動かずRuby版に差し戻される未来が!
309 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 21:38:11.73
>>306
×なるようだ
○なった

既に入れ替え済。Java大勝利。
307 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 10:20:27.52
プラットフォームを選ばないってのでjavaが流行ったわけだけど
.netもプラットフォームなんだよね
PCがwindowsである限りjava開発は負の資産になってるよね
java開発後メンテナンスが困難
310 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 22:01:29.87
つか、たったの3倍にしからならないのはなぜ?
軽く一桁上がってもいいような気がするんだが...
312 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 23:00:32.81
バックエンドがRDBから全文検索専用のものに変えたんだからそりゃ速くなるわな
フロントエンドは独自開発のようだがどんなんなのか気になる
317 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 12:02:47.74
>>312
(2)から(3)で3倍の応答速度と、10倍の同時接続が可能になったらしい。

1. Ruby on Rails ⇔ MySQL
2. Ruby on Rails ⇔ Lucene(Java)
3. Ruby on Rails ⇔ Blender(Java) ⇔ Lucene(Java)
4. Blender(Java) ⇔ Lucene(Java) ※予定
313 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 23:02:56.19
MySQLにも一応全文検索エンジン付いてたよね
全く使ったことないけど
314 :デフォルトの名無しさん2011/04/08(金) 23:19:29.28
MySQLの全文検索とLuceneの比較してる人発見
ttp://jayant7k.blogspot.com/2006/05/mysql-fulltext-search-versus-lucene.html
単純に速いってだけでもないんですな

blenderの情報はここしかないのかな‥
ttp://engineering.twitter.com/2011/04/twitter-search-is-now-3x-faster_1656.html
まだ読み途中
318 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 12:05:10.13
非同期I/Oで、リクエストへの応答と、複数バックエンドへの問い合わせを実行することで、パフォーマンスをあげているようだ。
RubyとJavaの単純な実行速度の差は、あまり大きな問題ではないのかも。
322 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 22:55:14.77
Battery Includeってなに?

あと統合が弱いって、具体的にどこらへん?
Javaしかやったことないからピンと来ないんだけど。
プラグインつっても、そんなに種類ないけど?
328 :デフォルトの名無しさん2011/04/10(日) 13:41:42.83
>>322
Javaしかやったことがないwwwwwwwww
330 :デフォルトの名無しさん2011/04/10(日) 14:54:20.99
>>322って偉そうにVSを腐してた気がするけどJ#経験者なんかね
323 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 23:08:27.72
VSもEclipceもどっちも使ってるけど
長短それぞれあるからどっちがいいとかは難しいと私感

ただVSは家で遊ぶのには高すぎるのがなぁ
最近はNetBeansで遊んでる、たまにはNetBeansもかまってあげて(泣
324 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 23:44:46.02
VisualStudioとeclipseから
shellとかperlの標準出力に
選択範囲流して書き換える簡単な方法教えてください

資産運用的にえーまくそ使い続けるしかないんだけど
325 :デフォルトの名無しさん2011/04/09(土) 23:57:33.95
>>324
スレ違い。各言語スレで聞いてください
326 :デフォルトの名無しさん2011/04/10(日) 00:12:11.20
馬鹿にしてんの?
ヴぃじあるすたでぃおとかえくりっぷすぅ極めてるやつなら
知ってるはずだろう教えろ、教えろよ

まだえーまくっそだから平なんだよねとか
陰口たたきたいからなの?
331 :デフォルトの名無しさん2011/04/10(日) 16:08:06.80
J#て‥FoxPro並に謎な領域だな‥

Wikipedia見る限り、他で作ったバイトコードを.Netに移植するのがメインなのか?
343 :デフォルトの名無しさん2011/04/15(金) 01:07:36.25
>>331
C#に負けじとOracleがClient仮想マシンにも無理矢理JITコンパイラ入れて来てから速くなったな
332 :デフォルトの名無しさん2011/04/11(月) 00:04:34.47
J++を利用していた顧客が低コストで.NET環境へ移行する為の物ではないか。
あとは言語に依存しない事を知らしめる為だとか、Javaプログラマーの取り込みを狙ったとか。

何れにせよ、もう役割を終えている。
333 :デフォルトの名無しさん2011/04/11(月) 02:01:15.06
グーグルトレンドで調べるとインドでははやってる(?)みたいだぞ
さすがJ#発祥の地
334 :デフォルトの名無しさん2011/04/11(月) 04:52:40.33
Javaは減少傾向が続いて2004年の半分になったが
http://www.google.co.jp/trends?q=Java%2CC%2B%2B%2CC%23&ctab=0&geo=all&date=all&sort=2
未だC#やC++の4倍の検索トラフィックを稼いでいる
http://www.google.co.jp/trends?q=Java%2CC%2B%2B%2CC%23&ctab=0&geo=all&date=mtd&sort=2

じわじわと減少を続ける様から「そこはかとなく漂う“終末感”」を感じずにはいられない。
しかし勢いこそ衰えたもののまだまだ健在と言える。
569 : 忍法帖【Lv=6,xxxPT】 2011/05/31(火) 18:00:10.48
>>334
しかしC++も減ってるしC#はずっと横ばいだぞ

日本とアメリカの経済力が落ちて中国が台頭しているといっても
未だに日本もアメリカも経済大国
中国はGNPでは勝てないからGDPで日本を追い越したことだけを自慢している
C#のCはChineseのCかと

Chinese++がChinese#に変わっても、依然としてJavaneseよりかなり下だ
335 :デフォルトの名無しさん2011/04/11(月) 07:42:27.05
昔は遅い言語の代表例だったのに、今や速い言語の部類に入るJava
341 :デフォルトの名無しさん2011/04/14(木) 22:33:59.28
>>335
少し前に、コボラーに、Java速いよ。みたいなことをいったら、
顔真っ赤にして、「Javaは遅いに決まってるだろ!!」って言われたよ。
なんかどうでもよくなって「へぇ、そうなんだ。知らなかった。」と答えたよ。
345 :デフォルトの名無しさん2011/04/15(金) 12:32:33.22
>>335
メジャーな言語でネイティブコンパイラってC/C++くらいしか
なくなったからね。
それ以外の比較対象がスクリプト系ばかりの現状じゃ。
350 :デフォルトの名無しさん2011/04/15(金) 23:06:43.20
>>344
いまどきのPCならラクラクに動くからなSwing
書きやすいかはともかく‥

>>345
JVMの進化によるところが大きいとおもうけど

純粋なインタプリタ言語が死滅した現在
言語による実行速度の差なんかより、
ライブラリとか改修、リサイクルのしやすさのほうが重要

OSとか組み込み系は別だろうけど
351 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 00:58:02.49
>>350
C++ 2011(C++0x)で、文法やライブラリが拡充されるのでだいぶ良くなるよ。

ラムダ関数、ハッシュ配列、正規表現、マルチスレッド etc...

Javaやスクリプト言語が全盛だった理由が良く分かる。
336 :デフォルトの名無しさん2011/04/11(月) 08:26:22.18
なんだかんだでApplet撲滅、Swingの排除で
サーバーサイド特化が功を奏したな。
344 :デフォルトの名無しさん2011/04/15(金) 07:15:56.61
>>336
Swingアプリを書いた私に対する挑戦ですね。
339 :デフォルトの名無しさん2011/04/13(水) 22:59:27.77
NetBeansに慣れすぎるとEclipseが辛い。
340 :デフォルトの名無しさん2011/04/13(水) 23:27:28.80
>>339
もう死んだ子を抱くのはやめるんだ
342 :デフォルトの名無しさん2011/04/14(木) 23:05:13.56
>>340
最近だいぶましになってきてるぞ
7.0でまた劣化しそうな気がするが
352 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 08:39:20.96
Objective-Cの『遅さ』を計測したら、JavaやC++の5倍も遅かった
http://www.anlyznews.com/2011/02/objective-c.html

Javaの方が生産性が高いし、C++の方が速度が出るとすると、
Objective-Cは駄目な子に思える
動的言語だという特徴も、一般的なプログラマに魅力があるようではないようだ。
PerlやRubyよりも人気言語になったとは言え、
iPhoneやiPadの普及によるところが大きい。
Objective-Cは事実上のApple社製品専用言語として今後も生き残っていくしか無い
356 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 15:13:28.65
>>352
Macを引き合いに出してるのになんでgccでコンパイルしてんの
この人
357 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 15:19:55.00
Obj-Cでオブジェクト指向やると遅くなるのは常識だと思ってた。
非力な環境で動かすんだから、泥臭い最適かもある程度は許容するしかない。

>>356>>356>>356
353 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 10:55:27.52
またそこかよ。1オブジェクトに1メソッドを100万回ループで計測とか、頭悪すぎるんだよ。
まぁ遅いのは事実だがな。Obj-C使いならCで書けばいいと言うだろうが。
355 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 13:12:50.97
>>353
> まぁ遅いのは事実だがな。Obj-C使いならCで書けばいいと言うだろうが。

オブジェクト指向にならないね。
354 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 13:06:19.40
こんなんもあるな。

画像をぷるぷる揺らして、Javaの『遅さ』を計測する
http://www.anlyznews.com/2011/03/java.html

画像を揺らしはじめてから4〜5秒でフレームレートが50超で安定するが、1秒目は15fps前後、2秒目は36fps前後、3秒目は41fps前後、4秒目は47fpsとなっており、Java/Hotspotの立ち上がりの遅さが明確に現われている。
358 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 15:51:18.06
なんだ、本人降臨か。鬱陶しいからもう来んな。
360 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 21:08:47.82
>>358
何もしてないやつが偉そうなこというな。
文句言うなら自分でベンチとれ。ゴミ
362 :デフォルトの名無しさん2011/04/17(日) 02:04:22.63
>>360
え?あれがベンチだと思ってるの?w
359 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 17:40:51.24
gccじゃだめとなると、色々評判悪いあっちの方を評価しろというSな人なんだろうか。
361 :デフォルトの名無しさん2011/04/16(土) 22:00:12.46
>>359
Apple gccて評判悪いん?
364 :デフォルトの名無しさん2011/04/17(日) 03:44:34.38
365 :デフォルトの名無しさん2011/04/17(日) 05:03:25.33
>>364
もっとdisってAndroid端末を安くしてください。
366 :デフォルトの名無しさん2011/04/17(日) 08:25:44.02
>>364
まともに動いているだけマシ
俺のIS01は例外吐きまくりですぐ落ちる
367 :デフォルトの名無しさん2011/04/22(金) 20:08:23.75
>>364
Androidひどいな
368 :デフォルトの名無しさん2011/04/23(土) 21:33:54.33
>>364
なんでAndroidはこんなカクカクなの?
369 :デフォルトの名無しさん2011/04/27(水) 15:50:36.90
Android 2.1まで、JITが搭載されていなかったから。
370 :デフォルトの名無しさん2011/04/27(水) 16:04:02.55
>>369
動画のIS03は2.2、Xperia arcは2.3じゃないの?
372 :デフォルトの名無しさん2011/04/28(木) 22:39:06.17
>>370
言っちゃだめ!
371 :デフォルトの名無しさん2011/04/27(水) 22:34:12.45
ある意味C#が流行ってよかったよな ClientにもどんどんJITが取り入れられてる
373 :デフォルトの名無しさん2011/05/07(土) 23:25:30.46
javaのgenericsって、パラメータ化した配列
T[]
が使えないのが、一番嫌いかな。
C#にはそれがあるんだよな。

あとJavaで演算子のオーバーロードができないのも嫌だ。

でも、嫌なのはこの2点くらいなんだよな。

C#が嫌なところは、ライブラリが使いにくいことかな。
ドキュメントの充実度込みで。あとはなんかあったかな。
375 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 03:48:17.37
おいおい、C#のライブラリが使いにくいってどこが?
めっちゃくちゃ洗練されてるじゃん
何を見てもJavaの方がぐちゃぐちゃだと思うが

C#で嫌なとこは、実質Windowsでないと使えない事
開発環境がEclipseでない事や、
改行や大文字小文字のコーディングルールとかそんなもん
少なくともライブラリは圧倒的にC#がいいよ
376 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 05:22:25.95
>>375
monoを使ってみての感想?
377 :3752011/05/08(日) 06:19:55.68
「実質」Windowsでないと使えない事
って言ってるよ。
ネイティブ依存のAPIを何のためらいもなくバリバリ使って組むのがC#で作ったexeの実情だから
仮にmonoがPure.NET APIフルサポートしてたとしても、exeが動くのかというと大抵そうはいかない

・・というと反論があろうと思うが
あくまでも現実問題として、monoではWindowsのVisualStudioのC#でつくられた大半のソフトは動かない
378 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 06:24:32.02
>>377
つまり、あなたのいっているC#というのは、
VisualStudioでコーディングするC#のことをいっていて
Ecma InternationalやISOで標準化された純粋な「言語」としてのC#のことをいってないのね?
わかった。
379 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 06:34:07.48
>>377
Javaの功績により幻想だと証明された筈だが
まだWrite once, run anywhereじゃないといけないって言ってるの?w
388 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 16:20:14.98
>>377
Linux界隈では絶賛C#爆走中でっせ。
389 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 17:19:23.90
>>388
具体的に詳しいその辺教えて下さい
408 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 00:43:37.76
>>404
Javaはもともと組み込み向けの技術だったんだよ
クライアントサイドで応用しようとしたのはその後
まぁ普及したのは組み込みのほうが後なんだけど

>>406
そもそもそのアプリケーションサーバー製品がrun anywhereうたってないでしょ?
そういうことでなくサーバーサイドはWinで開発してLinuxで動作が基本だから成功してるといえるよね
事実普及してる。

>>378
何度も言うが「実質」といってるよ
今C#を語るのに標準化機構の話をしても意味がない。C言語とはわけがちがう

しかしこのスレ、うわべのガキが多くて笑えるなw
411 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 01:27:01.91
>>408
確認したらそうだった。まあサーバ向けは当初考慮されてなかった(重視されてなかった)けど、
うまく大成功に持って行ったのは確かだな。
422 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 13:24:35.74
>>408
サーバサイド以外では悉く失敗してるじゃねーかw
380 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 06:57:17.50
Java APIのライブラリは酷い。
Swing追加された時のjava.awt/javax.swingの混合状態とか、
SocketChannelクラス追加された時のSocketとの関係とか、CalendarとDateの関係とか。
以前のクラス設計に誤りがあった時、キレイに作り直さず過去の間違ったものと
新しいものを部分的に混ぜるカオスな設計はおかしいと思う。
パッケージ一覧見れば場当たり的な拡張繰り返したのがよくわかる。

あとはnew BufferedReader(new InputStreamReader(new FileInputStream(),cs))
とか頭おかしいんじゃないかと思う。
382 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 12:15:22.48
> new BufferedReader(new InputStreamReader(new FileInputStream(),cs))

たしかにコレは頭のおかしい人間が設計したクソ仕様だな
どういうコンセプトのもとにこういう設計をしたのか聞かせてもらいたいもんだ
おそらく何も考えてないだけだろうと思うが
ボトムアップ死ね!
383 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 12:22:15.75
>>382
頭がおかしいというのはともかく、
それの意図が理解出来ないのは無能の証拠www
467 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 20:19:29.35
>>382
それパターンってのも知らないって
C#厨ってここまで酷いのか
471 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 21:08:35.03
まあ>>382本人がどう思ってようと、>>382みたいな書き方を強要するライブラリがクソだって評価は動かんけどな
496 :デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 20:34:52.78
>>468
>>471
デコレータ≒ボトムアップ≒クラスの寄せ集めライブラリ
ってどういうことだよwあほかw
497 :デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 23:19:28.76
>>468の「『パターン』≒『ボトムアップ』≒クラスの寄せ集めでしかない」は「本人じゃないから知らん」「本人がどう思ってようと」って書いてあるし、
結論は>>471の「>>382みたいな書き方を強要するライブラリがクソ」だから的外れ

同意できないんならともかく、理解できないのに終わった話題を蒸し返さなくていいです
384 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 12:40:55.57
うん、無能なんだ。すまない。
それじゃあ意図を聞かせてもらおうか。
385 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 14:26:09.85
いや、単に交換できるようにするからだろ?
java.ioのクラス構成見てみなよ。
386 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 15:25:32.75
Googleは何でAndroidにJavaを選んだんだ?
2chの素人が束になってJavaを批判した所で
Google様に選ばれたという価値を0.01%も薄めることは出来ないな。
387 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 15:37:55.71
>>386
お前にとってはgoogleに選ばれたということがすげー大事なことなんだろうけど、
俺にとっては俺が使いやすいかどうかが最も重要なんだよね

お前は言語の話じゃなくてgoogleの話でもしてろよ
390 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 18:04:05.41
LinuxというかGNOMEのUI周りがMonoで拡張されてる。(小物含めC#製のアプリが増えてる)
Javaが色々とアレで迷走しまくってるから余計にMonoのばく進が目立つ。
もっとも今後もそのまま続くかどうかと言われると、ちと難しいところもあるかもしれないけど。
392 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 18:11:31.77
勝つ の定義をまず明確にしろ
393 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 18:14:33.32
>>392
どっちの方がより利用される開発言語になるか、程度の意味
勝ち負けという表現が不快だったら謝る
394 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 19:42:50.79
C#のコレクション周りがいまいちわからない。
例えば、Listの実装って何かわかって使ってる人は少ない。
俺もわからず、自動拡張する配列だと思い込んで使ってる。
じゃあ、ソートされた集合クラスは?
ハッシュの実装は?
そういう情報が得られにくいのがC#のライブラリがクソだと思う点。

あとはPathクラスとか、まあ素人には使いやすいかもしれないが、
洗練されてるとはとても言えない。

>Swing追加された時のjava.awt/javax.swingの混合状態とか、
>SocketChannelクラス追加された時のSocketとの関係とか、CalendarとDateの関係とか。
もっと詳しく書いてくれないとわからないんだけど。
395 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 20:04:46.15
>>394
>例えば、Listの実装って何かわかって使ってる人は少ない。
>俺もわからず、自動拡張する配列だと思い込んで使ってる。

その程度のことはMSDNの解説の1行目に書いてあるだろーが…
396 :3802011/05/08(日) 20:16:43.52
>>394 長文すまん。
Socketは非同期通信ができず使い物にならないので1.4でSocketChannelが追加された。
Socketは基となるSocketChannelを取得できるし、SocketChannelからSocketも取得でき
そうなクラス設計。この時SocketChannelを低レベル実装でSocketをラッパーにすべきだったんだ。
でも違った。SocketChannelからSocketは取得できても、既存のSocketをnewするコードは
SocketChannelが取得できないという糞制限があった。
で、tcpNoDelay処理にはSocket、非同期処理にはSocketChannelが必要で、
一つの概念が意味なく複数のクラスに分かれてる。これが混合状態と書いた理由。

結局7では見直されてSocketChannelでフル機能が実装された。
397 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 20:26:41.97
>>394
配列: List
リンクリスト: LinkedList
ハッシュ実装の連想配列: Dictionary
ツリー実装の連想配列:SortedDictionary
ハッシュ実装の集合:HashSet
ツリー実装の集合:SortedSet

>あとはPathクラスとか、まあ素人には使いやすいかもしれないが、
あらま。Java 7でnio2が出そうだからって息巻いちゃって。まだベータでしょ。
398 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 20:26:57.69
>>395
>その程度のことはMSDNの解説の1行目に書いてあるだろーが…

そういう情報が得られにくいのがC#のライブラリがクソだと思う点。
399 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 20:37:38.86
>>398
お前がそう思うんならそうなんだろう
419 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 10:23:05.67
>>395
>その程度のことはMSDNの解説の1行目に書いてあるだろーが…
URL頼むわ。
424 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 13:56:50.71
>>394を相手してやるお前さんは優しいな。

説明読めば役割と実装の見当ぐらい付きそうなもんだけどねぇ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.collections.generic.aspx
450 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:26:43.14
>>419,426
人が働いてる間に確かめもせずに嘘吐き扱いか、相変わらずオウム並みの脳みそしてんな
誇張でなくちゃんと解説の1行目に書いてあるから(XGA以上なら

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/6sh2ey19.aspx
>解説

>List<T> クラスは、ArrayList クラスとジェネリックに等価です。 このクラスは、必要に応じてサイズが動的に増加する配列を使用して、IList<T> ジェネリック インターフェイスを実装します。
452 :4272011/05/09(月) 23:44:55.24
>>450
ああ、解説の一行目、じゃなくてクラス説明の「解説」セクションの一行目だったのな。
でも老人は以下のことがビシっと書いてないとたぶん満足できない
 ・Listはインデックスでの要素アクセスがO(1)です
 ・Listは並べ替えできます
 ・Listは途中要素の挿入・削除にO(N)のコストがかかります
465 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 18:12:03.71
>>452
> ・Listは並べ替えできます
おまえの頭の悪さがよく伝わってくるwwww
401 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 21:21:40.99
Javaは昔は本当に糞プログラム言語だったけどC#という強力なライバルが現れてから
良い意味で切磋琢磨して最近はまともになった
402 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 22:56:34.95
>>まだWrite once, run anywhereじゃないといけないって言ってるの?w
いや、そういうわけではないが
ちなみにWrite once, run anywhereに失敗してるのはクライアントサイドだけなんだけど。

Javaが良いのは、使えると
iアプリもAndroidもブルーレイも(BDJ)、AJaxも(GWT)、
そしてサーバーもクライアントも一応は、つくれる点
しかも統合環境がEclipseに統合されてる
適応範囲がこれほど広まってる言語はないだろう

でもC#と比べると、こっと使いにくいのがあれなんだけど
404 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 23:07:48.41
>>402
そういう意味だと最初はクライアント向けの技術だったはずのJavaは
「予期せぬ成功」をうまく生かしたってことになるのかな。
406 :デフォルトの名無しさん2011/05/08(日) 23:41:19.70
>ちなみにWrite once, run anywhereに失敗してるのはクライアントサイドだけなんだけど。
アプリケーションサーバー製品が違うとすぐ動かないのにサーバーもrun anywhereと?
409 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 01:02:03.82
昔Sunの1.3でアプレット開発したけど、自己証明書を付けるだけで
ローカルリソースアクセスしまくりなんだよね。今はどうか知らんけど。
信頼済み証明機関の署名がないと実行できないActiveXより遥かに
セキュリティーが低い
415 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 07:41:50.13
>>409
オレオレ証明書だと、
これ証明書ついてるけどオレオレ証明書だよってダイアログでなかったっけか?
417 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 08:18:34.10
>>415
警告は出るよ。
でも普通のユーザーは何も考えずにOKする
418 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 08:35:15.55
>>417
ある程度の規模の被害が出たら
TV新聞でダイアログが画像で示されて安易にOK押すなと告知
みたいな感じで対策されて終わりなんじゃね?

CD/DVD/USBメモリなんかの自動実行ウィルスも
ダイアログ表示で対策しとらんかったっけ?
410 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 01:21:43.64
今でも同じ。JWSでも。
考えてみるとこれを利用したウイルス簡単につくれるのに聞いたことないなぁ
それほどまでに普及しなかったんだな
412 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 02:22:13.67
ところでGoogleがOracleに訴えられてるけど
「OracleがウゼーからAndroidの開発言語はC#に変えます〜」って展開はないのかな?
ライバルの作った言語を使うのはしゃくだけど
俺がGoogleならそうするな
Javaは権利論争が面倒
414 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 03:24:31.90
>>412
まさかのGoogleがOracle買収劇が起きたりして
413 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 02:38:35.35
なんでわざわざC#なのかという所に、C#厨と呼ばれる所以があると。
416 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 07:42:33.95
C#使うとかGoogleのこと知ってて普通に考えたら絶対あり得ないんだが、
C#厨には脳みそがないのな。
420 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 13:19:49.02
Javaのコレクション周りがいまいちわからない。
例えば、Listの実装って何かわかって使ってる人は少ない。
俺もわからず、自動拡張する配列だと思い込んで使ってる。
じゃあ、ソートされた集合クラスは?
ハッシュの実装は?
そういう情報が得られにくいのがJavaのライブラリがクソだと思う点。
423 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 13:39:46.10
>>420
それは的外れな指摘じゃないか
Java の List とか SortedSet はインタフェースだからそれ単体では使わないだろ
ArrayList とか LinkedList とか CopyOnWriteArrayList とか必ず実装方法を示す名前のクラスを使うはず
ハッシュの実装は HashSet とか HashMap とか必ず名前に Hash が付いているし
ツリーの実装は TreeSet とか TreeMap とか必ず名前に Tree が付いている
どうせ反論するなら、そういう実装方法丸出しの名前はよくないとか、そういうこと言おうぜ
コピペ厨にしか見えん
425 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 15:12:16.33
サーバサイドで大規模だとJava以外ありえないけどな。
426 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 19:15:05.99
>>424
そのURLは知ってた。
そこからどうやって中の実装を推測するのかと。

>その程度のことはMSDNの解説の1行目に書いてあるだろーが…
これは結局、嘘ってことでFAでいいんだよな?

>>425
ギリギリpythonもOKかな?
pythonよく知らんがw
427 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 20:17:49.99
>>426
1行目に書いてあるというのは誇張だと思うが、
 HashSet→名前から明確にわかる
 SortedSet→名前から明確にわかる
 LinkedList→名前から明確にわかる
 List→インデックスを指定とあるのでわかる。LinkedListとの対比で想像がつく
 SortedDictionary→名前から明確にわかる
 Dictionary→唯一ここに明記されていないが、SortedDictionaryとの対比で想像はつくし
  Dictionaryクラスをクリックすると次のページにハッシュテーブルと書かれている
ただ、HashSetのクラス名が何でSetじゃなかったのかは謎。
429 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 20:25:05.91
>>426
Javaの経験があるならその程度の事は見当付きそうなもんだが、無能にも程があるだろ。
List<T>の実装なんてArrayListのジェネリック版ってだけ。
ArrayList等を含むSystem.Collectionsはソースコードが公開されている。

無能な情弱って救えないな。
434 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:16:26.06
>>429
調べりゃわかるのは一緒。
C#はわかりにくい、ただそれだけのこと。
437 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:40:31.87
>>434
>インデックスを使用してアクセスできる、厳密に型指定されたオブジェクトのリストを表します。
>リストの検索、並べ替え、および操作のためのメソッドを提供します。
これのどこが分かりにくいんだよw
443 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:59:57.75
>>437が馬鹿ってことはよくわかったwww
428 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 20:23:27.00
おい教えてくれ
GoogleがC#の利用がありえないってなんでなの?
439 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:42:23.69
>>428
Googleは開発の公式言語としてはJavaの他にPython、C++の3つを使い分けてる。
C#はJavaと大差なくてしかも人類の敵であるMSが管理しているもの。
一応標準化されているがMS以外の実装はロクにない。
そんなもの使うくらいならGoogleはGoみたいに自前で作る方を選ぶ。
442 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:57:22.20
>>439
そういやGoってどうなったの
430 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 20:48:37.56
名前なんか信用してんのかよ
プログラマ向きじゃないな
431 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 21:23:19.40
言語に関係なく、名前なんか と名前を軽視するやつがまともなプログラマだとは到底思えん
473 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 21:35:50.50
>>431
チームで開発したり保守請け負ったりの経験ないだろ
ずっと引きこもってオナニーソフト作ってればいいよ
475 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:21:19.66
>>473
お前何かコンプレックスでもあるんか?
477 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:35:11.41
>>475
名前と機能が一致してるとか思い込んで実際に確かめもしないで
利用するお前のようなサルには消えて欲しいつってんのわかんない?
481 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:41:49.28
>>477
>名前と機能が一致してるとか思い込んで実際に確かめもしないで利用する
上の例では名前と機能が一致しているが、君は何を言っているのかね?
482 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:44:04.21
>>477
これこそ
>チームで開発したり保守請け負ったりの経験ないだろ
>ずっと引きこもってオナニーソフト作ってればいいよ
って感じなんだが
483 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:45:00.52
>>477の頭は糞なコードに汚染されてしまったようだ

名前からクラスに当たりを付けて、
ドキュメントやソースコードを確認する

なんで、こんな基礎的な事ができないのか
435 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:23:56.04
Javaのドキュメントは「考え方」の説明がプアなんだよ。
例えば.NET FrameworkでGUIアプリ作りたければ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms754130.aspx
みたいにフレームワークの基本(プロパティー・XAML・バインディング・イベントなど)の
説明がきちんと書いてある。Javaの説明はAPI仕様がひたすら書いてあるだけで読みづらい。
例えばjava.nio.channels.Selectorの説明読んでも、クラス仕様が書いてあるだけで
セレクターが何なのか書いてない。パッケージの説明読んでも日本語が意味不明。
「API」と「サンプル/チュートリアル」の前にまず概念の説明を書けってんだ。
436 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:30:44.52
スレのタイトルと内容がかけ離れてるな

実上C#の勉強会になっちゃってるw
441 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:47:06.45
今じゃOracleが人類の敵になってないか。
あそこに買われるぐらいならGoogleの方がまだマシだったような気もするが多分の気のせいだろう。
444 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:03:05.19
WIN32知ってたら普通C#嫌いになるから
C#使いはにわかってことでしょ?
445 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:07:05.58
>>444
それJavaに言い換えてみろよ
446 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:15:23.57
第一OracleのDBは怖くてさわりたくない

エラーばしばし出てくるのに問い合わせたら問題ありませんってw
よくあんな企業が一流の顔できてるわ
448 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:17:26.70
C#屋でUNIX詳しい人みたことない
つまりC#屋は相対的に馬鹿多い傾向がある
449 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:24:25.52
>>448が馬鹿ってことはよくわかったwww
454 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 08:44:51.36
>>448
Java屋でUNIX詳しい人みたことない
つまりJava屋は相対的に馬鹿多い傾向がある
464 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 11:55:07.19
>>454
JavaはUnix/Linux上で動かすことも多いから
Unix詳しい人は珍しくもなんともない。
451 :デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:33:48.39
あれだけ詳しく解説してあるのに「わかりにくい」って事からも程度が知れる。
Javaも碌に扱えないと見たね。
456 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 08:50:09.91
Java屋でWindows詳しい人みたことない
つまりJava屋は相対的に馬鹿多い傾向がある
457 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 09:06:36.05
C#やJavaで食ってる人と比べれば
UNIXに詳しいというだけの人の方が頭いいよね!
458 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 09:45:55.47
ひとつわかったのは、C#がかなりJavaを追い詰めてるってこと。
スレタイにはJavaしかないのにでてくるのはC#の話ばかり
C++なんて相手にもされてない
459 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 10:15:54.21
>>458
> ひとつわかったのは、C#がかなりJavaを追い詰めてるってこと。
ということにしたいのですね。
実際は信者がうるさいだけだろ。
460 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 11:29:42.34
>> ひとつわかったのは、C#がかなりJavaを追い詰めてるってこと。
>ということにしたいのですね。
>実際は信者がうるさいだけだろ。

ということにしたいのですね。
466 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 18:37:26.94
誤魔化しに必死ですね。
お前がC#もJavaも使いこなせないような屑だって皆分かってるから。
468 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 20:45:07.84
その「パターン」≒「ボトムアップ」≒クラスの寄せ集めでしかないライブラリが不親切だって非難されてるんだと思うよ?
本人じゃないから知らんけど
469 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 20:50:48.64
いや単に頭悪いんだろ。
意図が分かるけど不親切だと思うならああいう言い方はしない。
470 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 20:59:55.64
> それパターンってのも知らないって
和訳お願い
472 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 21:32:36.92
util.Strと言う名前の自作ライブラリを作ることで、Bufferとか使う箇所を大幅に減らす事に成功する
フレームワークで妙に細かい設定が必要なところをほとんど決め打ちでやってくれる機能とか、
ソースコードが長くなるから、短くかけるようにしたしんたっくすしゅがーとか、
普通やるよね?
479 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:38:47.15
現実問題として名前と実際の不一致はあるとしても、
名前をバカにする方が有害。
484 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:45:59.67
JavaもC#も扱えないってのは本当のようだな。
何でム板に居るの?w
485 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:52:00.68
ID非表示なんだから別人を装えばいいのに何で頭のおかしい主張を引っ張るのかな
486 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 23:00:33.93
最初は別人を装ってるけど1・2レスですぐボロが出ちゃうから意味がないよね
487 :デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 23:12:19.50
何これ、結局最後には両陣営から1人のキチガイが馬鹿にされる展開になってるじゃないか…。
492 :デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 08:31:35.84
なんかJavaって言語はこういうやつらを寄せ付けるような言語になってしまったって
ことだな。
少ないかもしれないが、lispとかの仕事ならこういうやつが出現する可能性は低くなりそう。あっちのすれにはいないもん

そういう意味でもJavaは終了、っぽいw 人材がやばい 逃げろ〜
493 :デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 08:49:11.84
>>492
業界ではJavaると鬱るっていわれてるし
498 :デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 23:41:59.56
デザパタ知らないからすっとばして
結論が糞ってすごいねw頭悪いw
499 :デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 23:47:44.56
>>498ってJavaの擁護してるつもりなの?
必死にネガティブキャンペーンしてるようにしか見えないけど
502 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 00:12:14.37
なんで論点ずらすんだよ
C#厨によるfileio否定の根拠が滑稽だっていうはなしなんだよ
504 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 06:09:17.71
ファイルにアクセスするクラスをデコレータで作成するのはC#でもやってるよね
俺は嫌いじゃない
505 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 08:14:22.30
f = open(path, 'w')でええやん
506 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 20:04:14.50
>>505
それはperlがいいかCがいいかってことでしょ。
つまり、利便性か一貫性か、という問題。
再利用しない抽象化は意味無いという主張は正しいが、
再利用の必要性が生じてからの抽象化はできない、という問題点もある。


俺はプログラミング言語はやっぱり一貫性が重要だと思う。
その上にスクりプティング言語を載せるのが流行ってるでしょ?
その段階で、利便性をとればいいと思うんだよね。

まあ、これは哲学美学の問題だよ、今のところは。
508 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 22:17:26.28
・java.ioの設計は柔軟性を確保するためのデザインパターンだろ。
・>>505みたいなのが使いたければApache Commons使えよ

これで終わりだが。
510 :デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 00:54:26.52
>>508
デザパタはパターンランゲージの一種だからな。
ある種の問題があって、それについての一つの解決策に過ぎん。
問題となるものが、そもそもない方が俺は便利だと思うがね。
Javaは汎用言語だから仕方ないと言えばそれでおしまいだが。

apache commonsは好い加減ジェネリクスをまともに取り入れろよと。
513 :デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 22:25:18.64
>>510
> apache commonsは好い加減ジェネリクスをまともに取り入れろよと。

てめーでジェネリクス対応して公開してみたら?
507 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 22:07:57.65
なんでJavaとC#の比較にスクリプト言語が出てくるんだよ
「java.ioのクラス設計が糞」っていう静的型付言語としての問題だろ
509 :デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 22:34:03.28
柔軟性と利便性は排他じゃないだろ
それともSystem.IOは柔軟性が低くて設計に支障が出るとでも言うのか?
511 :デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 09:41:05.84
commons ioにジェネリクス必要な箇所ってそんなにないと思うが。
512 :デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 18:23:20.15
>問題となるものが、そもそもない方が俺は便利だと思うがね。
?
516 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:07:21.96
Java案件といえばほとんどがWebなんだし、
だったらWeb特化のDSL使った方が生産性高いよな。
ボトルネックのほとんどはWebサーバーじゃなくDBだし、遅くても構わんだろう。
517 :uy2011/05/14(土) 00:44:08.72
かわいそうにな・・・・
JAVAはC#に潰されたようなもの
そのC#もろくなものではないから、両方長くはない
さっさとマシなコンパイラ言語作れよ、わざと作らないのかと思うレベル
それかマシなrubyコンパイラを実装
せめてデリミタをなくしたコンパイラ言語作れks
lambda実装しろ
519 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 04:28:05.22
Javaは使い始めた当初から「すごいと思うけど、いつか終わる言語」って感じられたなぁ
すごい事は認めつつも、(めんどうで)生産性低いのを肌で感じたんだと思う
多くの人にとってそうだったと思う

C#は、そんな感じが全然しないんだよな。不思議。
これも多くの人にとってそうだと思う
520 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 08:05:07.16
Javaがすごいのは信者。
 「Javaは革命である」
 「すべてのプログラミング言語はJavaにとって代わられる」
 「Javaを勉強しないとプログラマーは生きていけなくなる」
 「Javaはプログラムでなく芸術である」
 「どうして他の言語がJavaに置き換えられてしまった(過去形)のか」
 「世界を救う神の言語Java」
冗談抜きで、1996〜1998年頃はこんな本が本屋の一角を埋め尽くしていた。
2000年以降は随分減ったが。
522 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 08:10:34.11
>>520
Java1.1の時代でしょ、そんなにJava本いっぱいあったか?
VB全盛だったし、VC WinAPIの本もそれなりにおいてあって
Java本はJavaScript本とが区別されずに混在してた記憶しか。
混在に関しては今でもそうだが。
525 :5202011/05/14(土) 08:42:29.21
>>522
俺の近所の本屋2、3軒はこんな状態だった。
Javaコーナーがプログラミングコーナーから別に隔離されていた。
521 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 08:06:49.78
Java出た当初それ程凄いとは思わなかった記憶が。
どの辺がすごかったんだろ?
523 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 08:22:33.67
1996年て1.0の時代じゃね? 単独の解説本でなくて
雑誌に紹介記事&付録CDにJDKってレベルのような。
524 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 08:34:17.85
むしろJavaはEclipseが出てからが勝負だろうが。
何寝言言ってんだおまえら。
528 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 10:10:57.92
JAVAの出た当初なんて、VBより遅いわ、Cより貧弱なインターフェースだわ、
実行ファイルはごちゃごちゃだわで、あんなものが流行るわけがないと思ってたが、
あれをここまで広めたんだからな。
sunの根回しの凄さが一番驚いた。
530 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 10:35:59.60
案の定というか事後承認的な承認するだけの組織だけどなJCP
531 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 10:45:31.08
Javaはサーバ方面に強いのにJ2EEはクソなのはバランス悪すぎ。
EJB2はクソだしEJB3もクソ。
532 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 11:01:06.01
本来Javaが目指していた組み込み分野への普及はどうなん
Androidだけが頑張ってるように見えるんだけど
536 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 15:04:29.26
>>532
AndroidでもJVMは採用されませんでした
534 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 14:55:39.73
.netじゃ、armで苦労しようだけど
537 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 15:16:37.10
>>534
MicroFWがあるじゃん
538 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 15:26:54.03
MicroFWで検索したけど、よーわからんかった
539 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 15:35:40.99
540 :デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 15:48:31.94
.netもどきじゃ、何も変わらないような、やってる人には悪いけど
542 :デフォルトの名無しさん2011/05/15(日) 00:54:54.81
真面目な話、Javaを一気に終了させるような凄い技術が出てきて欲しい。
543 :uy2011/05/15(日) 03:55:58.31
JAVAは、C++よりは使いやすかったってだけでしょ
C++の神さにみんなが、「凄いけどつかえねえよバカ!!」って
盛り上がってたところでJAVAがでた

携帯とかにJAVA使われてるけど、アレは特に無駄だろ
Cでかけよ、携帯なんだからパフォーマンス重視だろ、消費電力抑えろハゲ
ハードとの密接な関係を持たせる事で延命措置をしているようにしかみえない
きちゃない大人の事情
そして君らはそんな事情に右往左往しながら与えられた言語でコードをかく
544 :デフォルトの名無しさん2011/05/15(日) 08:26:34.45
そういう意味では携帯とObjective-Cは相性良かったわけだなw
C++みたいに使いにくくもなく(マイナーであることを除いて)、
パフォーマンスもネイティブコードだから良好。
546 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 06:06:01.95
Cみたいなコードを書くのなら,いっそCを選んだ方が良いような。
547 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 11:36:34.10
Javaなぁ、、、、

OO原理主義貫いてDelphi/BCB的なクロージャを否定して、
結果、GUIのイベントハンドラ実装失敗してデスクトップ市場を失ったのがなぁ、、、、

そのくせリフレクションばりばり遣わせてってアンバランスさがな。

J2EEめんどいし。
548 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 11:45:42.01
C#なぁ、、、、

サーバーサイドでは殆どみないからなぁ

Windowsのクライアント用としてはDelphiに次いで良いのだけど、
国内だと馬鹿VBerがVB.netおして糞ライブラリ増やしてる状況なのがなぁ。
549 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 15:20:17.25
>>548
サーバサイドでクライアントアプリを作製する感覚で作れるのは凄いじゃない?
なんであれ早んないんだろう?
逆にhtml5は、なんでjavascriptなんだろう?特にWebキャッシュやオフライン機能とかって発想は、単にクライアントアプリを作るだけみたいな感じで、それならはじめから
Java かC#で作ればいいと思う

550 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 22:47:26.85
>>548
米企業の半分以上がIIS採用してるのも知らないのか
551 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 22:59:47.73
「.net」のつかないASPは色々とアレだが
ASP.NETはそこそこ頑張ってると思う。IE6は負の遺産だが。
552 :デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 23:42:39.95
IISは理不尽に遅いことが度々ある印象だった。
2003Serverの頃だから今は違うのかも。
鯖管の権限がなかったから原因は探りようもなかった。
559 :デフォルトの名無しさん2011/05/21(土) 17:19:22.43
>>552

理不尽、は

こういう時に使わん。

もう少し、勉強しろ。日本語障害者がw
560 :デフォルトの名無しさん2011/05/21(土) 21:47:11.49
>>559
sageを知らない池沼に言われても・・・
553 :デフォルトの名無しさん2011/05/21(土) 00:27:59.25
>結果、GUIのイベントハンドラ実装失敗してデスクトップ市場を失ったのがなぁ、、、、
それは関係ないでしょ。
LinuxでもWindowsでも動くGUIってのに無理があったんじゃない?
554 :デフォルトの名無しさん2011/05/21(土) 00:42:24.31
クロスプラットフォームなUIは最大公約数になってしまうからな。
QtとかMozillaとかAIRとかいろいろアプローチされてきたけどどれもイマイチ。
565 :デフォルトの名無しさん2011/05/29(日) 22:37:57.49
Javaらーはあのアノテーションとかいうゴミ汚いと思わないの?
566 :デフォルトの名無しさん2011/05/29(日) 22:53:34.96
土方専用公衆便所なんで、多少ハエが舞うようになった程度ではなんとも思いません。
567 :デフォルトの名無しさん2011/05/29(日) 23:00:03.94
またC#の真似して 少しだけまともになった仕様だろ。
別に汚いとは思わないが。
570 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 19:28:58.98
なんでお前ってそんな頭悪い例えしかできないの?気持ち悪いな。
572 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:02:30.25
猿にも躾は必要だろ
バナナの出てくるボタンを押したら同時に電流流すようにしようぜ
573 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:07:06.71
「C#=Java+いろいろ」なのは確か。これを見ればわかる。
http://www.enjoyxstudy.com/misc/201008_Java2CS/

だけど、JavaとC#の差分がどれくらい意味があるんだろうか?
俺にとってのJavaから見たC#の使いたい機能ランキングを挙げると
1. 演算子のオーバーライド
2. C#のgenericsの型パラメータの配列生成
3. インデクサ
4. ヒアドキュメント
5. yield return

yield returnの底力がどれほどのものかはよくわからないけど、
興味深いので入れておいた。
他の機能は特に欲しいとは思わないな。
演算子のオーバーライドができないのはJavaの致命的な欠点だと思う。

あとは、開発環境としてVSは10万円を超えるので、
気軽に使えないというのはC#の欠点かも。
左(右)側にクラス(フィールド、メソッド)一覧を出して、
ダブルクリックしてコードを編集するのが、OOPの開発スタイルなので
それができなければ言語機能がどんなに潤沢でも無意味。
expressじゃできないし。
577 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:35:50.87
>>573
>ダブルクリックしてコードを編集するのが、OOPの開発スタイルなので
勝手な定義乙。
ちなみにVisual C# Expressにもオブジェクトブラウザがあるわボケ。

>演算子のオーバーライドができないのはJavaの致命的な欠点だと思う。
そんなこと大したことじゃ無い。Javaが駄目なのはとにかく汚いこと。
C++に対して演算子オーバーライドは不要と主張しつつStringに+があるとか、
メソッド名は動詞+名詞が美しいとか言いながらStringクラスが従っていないとか、
インターフェース名はableで終わるとか言いながら最近は全然従ってなかったり、
プロパティー名はgetXxxと言いながらプロパティー以外にgetXxxなメソッドがあったり、
publicなフィールドへのアクセスは美しくないといいながら配列にlengthがあったり、
Exceptionを継承したRuntimeExceptionが言語仕様で特別な意味を持っていたり、
ジェネリック型ArrayListのtoArray()に型指定が必要だったり。
586 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 01:02:19.08
>>577
>なみにVisual C# Expressにもオブジェクトブラウザがあるわボケ。
あぁ、ごめん。家のwinにexpressインスコしてやってみたら、あったわ。
クラスビューっつーのか。

その他あがってるものは、割とどうでもいいような気がするよ。
例えば、演算子オーバーライドが不要なんじゃなくて、
バグの温床になるから、自由な演算子オーバーライドは禁止した方が良いという
ポリシーなだけ。C++のライブラリの演算子オーバーライドは確かに激しいっちゃ激しいわけだし。

>ジェネリック型ArrayListのtoArray()に型指定が必要だったり。
まあ、この辺はね。ジェネリックの配列はね。
そもそもtoArray(new Class[0])なんかも、なんかね。
C#のcloneもObjectが返ってきたりと、どうにかならないもんかと。
589 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 07:04:36.58
>>586
C#のICloneable.Cloneは普通publicにしない
574 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:13:09.68
>左(右)側にクラス(フィールド、メソッド)一覧を出して、
>ダブルクリックしてコードを編集するのが、OOPの開発スタイル

ハハッ ワロス
575 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:27:18.18
>>574
まあ、GUIアプリ作るとかならクラスブラウザいらないかもしれないけど。

クラス数が200/人を超えるとクラスブラウザ無しだときついよ。
特にC#みたいに、どのクラスがどこに定義されてるのかわからないとね。
576 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:32:56.88
なんでExpress使う前提で話してんだ?
普通MSDN Subscription使うし、零細でもProぐらいは買うだろ。
578 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:39:28.39
オブジェクトブラウザよりはクラスビューの方が好みだな。
expressじゃできないって使ってから言えとw
579 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:50:28.52
配列のlengthは実に汚い
リフレクションで見たらそんなフィールドないんだぜ
580 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 22:19:17.43
>特にC#みたいに、どのクラスがどこに定義されてるのかわからないとね。
Javaの方がわかりづらいと思うが。
中途半端にリフレクションを乱用したフレームワークが乱立して、
呼び出されるクラスが設定ファイルで設定されている場合が多い。
意図した設定ファイルが正しく読み込まれていなかったりしてはまることが多い。
581 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 23:08:33.13
演算子オーバーロードとか多重継承と同じC++の負の遺産だろ。
582 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 23:17:41.06
数学の行列演算で演算子のオーバーロード無かったら死ねよ。
まあ、new BufferredReader(new InputStreamReader(new FileInputStream(fname), enc))
とか書くような奴らには、ソースコードの読みやすさの重要性が
理解できるはずも無いが。

>多重継承と同じC++の負の遺産
Javaに無い機能は不要な機能論ですね。Java使いらしい。
585 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 00:13:08.70
>>582の頭が悪すぎて同じ人間とは思えない
587 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 01:11:10.36
>>579
配列はそもそもクラスじゃないから。

>>580
>中途半端にリフレクションを乱用したフレームワークが乱立して、
>呼び出されるクラスが設定ファイルで設定されている場合が多い。
そこら辺はruby on rails的なものをJavaで作ろうとした時の
Javaの限界だよね。C#にdynamicが実装されたけど、
本当に良いかどうかは様子見じゃないかな。
別の方向性としては、ScalaとかF#の型推論かな。

>>582
どう書けると、読みやすいと思うわけ?
590 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 07:37:41.71
>>587
>配列はそもそもクラスじゃないから
んなこたーみんなわかってる。そんな言語設計がおかしいという意見だろ。
591 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 09:19:36.54
>>589
なんで?

>>590
何がおかしい?
592 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 09:37:09.28
>>587
BufferedReader openReader(File file, String encoding) { return new BufferedReader(new InputStreamReader(new FileInputStream(file), encoding)); }
みたいのが標準ライブラリに入ってれば良いだけなんじゃね?
593 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 09:44:09.85
>>590
それいうならVM仕様が配列を特別扱いするのがイカンとかそういう批判になるんじゃね?

どちらかというとリフレクションというか標準ライブラリが実装サボっただけのような気もするが。
584 :デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 23:53:17.50
言語の良しあしをIDEのサブウィンドウで決めるのって、カーナビのボタンの質で車の優劣を語るようなもんだよな
588 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 02:37:55.51
BigDecimalで普通に+-*/させてくれ
595 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 12:26:37.82
>>588
次のバージョンに入るんじゃなかったっけ
599 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 13:46:16.78
>>595
2009年か2008年あたりには漏れると言われてなかったっけか?
594 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 10:08:44.18
おかしい/おかしくないというより後発の.NETに比べたらやっぱりダメだよねという
ことだろーな

・Genericsコレクションに普通にプリミティブ型を(boxingなしで)格納できる
・配列はクラスであり、IEnumerableなどのインタフェースを多くのコレクションと
 共有する(よって普通にポリモーフィズムが利用でき、かつ別に遅いわけでもない)

この上で、IEnumerable上に構築された高階関数やLINQなどの機構が
boxingのパフォーマンスコストなしで
配列にもコレクションにも等しく使えるようになっている
この件は明らかに.NETの勝ち
597 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 12:48:14.11
>>594
ArrayListは配列を代替するわけだが、
それを知った上であえて配列を使ってるなら構わないんだが
なんとなく配列を使ってるのは情弱。
Javaの配列はクラスじゃないから〜と言ってる奴は馬鹿だと思う。

ボクシングの件は、些細過ぎて何が問題だか忘れちまったよ。
時間があったら解説してくれると嬉しいぜ。

まあ、JavaはScalaとかgroovyと組み合わせて使うのが主流だから
ある程度はJavaは硬くてもいいのかな、とは思う。
あと、JavaVMの方が速いからね^^
613 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 23:18:11.85
>>597
>>594をもういっぺん読み直せ。
ArrayListじゃint[]の代わりはできない。
619 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 09:15:41.05
>>613
キャストの計算コスト?
620 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 09:54:19.80
>>619
int[]みたいなフラットな配列は本当にフラットなメモリ領域しか使用しないので
メモリ確保のコストや参照の局所性という点でも有利

ArrayListやObject[]にIntegerを入れる場合、それぞれのインスタンスを別個に
アロケートし、その参照を配列に入れる形になるので
メモリ確保のコスト、参照局所性ともに悪化した上で、Integer<->intの
変換コストも支払う必要があります
622 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 12:47:19.48
>>620
解説ありがとう。
次の二つがよくわからないです。
>メモリ確保のコスト
>参照局所性ともに悪化

以下、自分の見解:
参照局所性はArrayListも配列も同じじゃないんですか?
ArrayListの中身は配列ですよ。

メモリ確保のコストって
new Integer(2)
のコストですよね?
これってヒープにメモリ確保するだけなので、
コレクションに格納する場合は必ず必要なコストですよ。
624 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 18:17:29.60
>>622
Javaしか知らない人であっても、以下のコードの違いで理解できるのではないですか?

int[] xs = new int[100];
for (int i = 0; i < 100; ++i)
 xs[i] = i;

Object[] ys = new Object[100];
for (int i = 0; i < 100; ++i)
 ys[i] = new Integer(i);

int[]ではnewは一度だけ、全ての要素は連続領域に並んでいるので
局所性があります

下の例ではnewは101回。Integerの「参照」がObject[]上に連続して並んでいますが
それぞれのIntegerオブジェクトの実体はそれぞれ別途にアロケートされているので、
局所性がありません
598 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 13:01:13.99
boxingも理解してないド素人Java屋が配列を情弱・馬鹿呼ばわりワロス

600 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 13:54:53.88
JavaのArrayListはいい加減
配列と同じスピードで動くようになった?
601 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 14:05:46.37
JavaのGenericsは単なる糖衣構文でしかない紛い物。

当初はどちらもGenericsを実装していなかったが
互換性に縛られてそうするしかなかったJavaと、強力な旗振り役による改革が可能だった.NETではまるで事情が違う。
603 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 14:38:01.38
Java5で進化は止まっている。前方互換の足枷が厳しすぎてILの仕様変更が不可能。
当時まだ普及途上だったCLR1.0を大きく変更してCLR2.0にしたのは正解だった。
606 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 22:32:08.64
>>603
CLR1.0を大きく変更してという程でもないような。最初から値型あったわけだし。
612 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 23:12:08.89
>>603は知ったかしてるけど実は馬鹿ってことだろ
616 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 01:47:35.29
>>606
CLR1.0のままだとJavaみたいなのしかできなかったって事だろ
618 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 07:22:39.46
>>616
それほど互換性を壊さない変更で十分だったって事だろ

genericsで参照型と統一的に扱うために
プリミティブ型を値型に変えちゃいました
既存ソースはかなり修正しないと動きません
既存バイナリは捨ててくださいなんて事はしてないわけで
604 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 15:00:37.95
Javaってバージョンの違うランタイムが同プロセス内に共存とかできるのん?
608 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 22:44:37.23
それは大きな変更が必要なかったからじゃね?ってことだろ
611 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 23:05:50.98
>>608
いつもの「Javaにない機能は不要な機能」ですね
わかります
609 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 22:44:51.29
1系から2ではクラス構造が結構変わったんだよな。
いきなりDeprecatedなのがボロボロ出てきたし。
まぁ英断だったと思うわ。
614 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 23:35:31.63
クラス設計にミスがあっても互換性を最重要視して絶対に直さないのがおJava。
クラス設計にミスがあったら互換性を捨てても直すのが.NET。
方針の違いは仕方ないが、過去のゴミが残るJavaが汚くなるのは必至
615 :デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 23:57:48.19
クラス設計は直してるだろ。
あまりに広く使われてるものは古い実装も残すだけで。
623 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 13:38:34.88
Javaにはあんま詳しくないけどこういう話だよね?

>ArrayListの中身は配列ですよ。
正しいけどちょっと理解が足りない。ArrayListの中身はObjectの配列。
型指定された配列が入ってるわけじゃないから常に変換コスト(autoboxingによる暗黙の変換)がかかってる。

メモリ確保のコストが上がって、参照局所性が悪化するのもここからきてて
intとIntegerを別々に確保しないといけないため。必要メモリが参照の分だけ増えてx86で2倍、x64では3倍になる。
625 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 18:32:31.69
JavaのGenericsでは、結局内部的にはObjectが使われることになるので
List<E>などの内部実装は下の例のようなものにならざるを得ません
それは、性能が多少なりとも問題になる箇所では、組み込み配列の代わりとしては
使い物にならないことを意味します

C#の場合は値型をGenericsで扱えるので、int[]と同じようなメモリレイアウト
になります
演算子オーバーロードにより[]演算子がサポートされることもあり、
配列とほぼ全く同様の使い勝手が実現できているといえるでしょう
626 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 19:15:43.96
もっとも、実際にはこんな感じに変換されるから
大した問題にはなりません、と。

Object[] ys = new Object[100];
for (int i = 0; i < 100; ++i)
 ys[i] = Integer.valueOf(i);

サンプル書くのも、もうちょっと勉強した方がいいんじゃね?
627 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 21:16:02.84
>>624,625
解説ありがとう。

>>626
正解を教えてありがとう。

たしかにC#の方がきっちりしてるけど
(VMに型情報持ってるコストまで考えると、どっちがいいか謎だが)
Javaの方はInteger.valueOfで基本的には問題なさそうだね。
634 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 01:01:17.68
>>626はアレだな。
「0〜100しか受け入れない所に101を突っ込んだら不正終了した」と言われて
101だけ特別な対応をするタイプ。指摘の本質を理解しようとしない。
Integerを例に参照型を使用することを言われてるのに、
Doubleとか他の型は無視してIntegerだけ回避しようとする。
636 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 07:38:14.00
なるほど。じゃあ>>626の「問題ない」ってのはウソなんだな
637 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:28:33.96
>>636
JITで最適化するから、ネイティブコードレベルでは問題ない
659 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:47:34.50
>>624で欠陥サンプル出した知識のなさを>>626で揶揄されて
なんとかして相手が低能だった事にしたい阿呆と煽り耐性のない阿呆が
互いに罵り合ってるだけだな
663 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 20:05:55.33
>>626の「大した問題にはなりません」の部分が欠陥サンプルを揶揄したのではなくて、
boxing変換一般について言ったという事にしたかった、というだけの話だし。

単なる揚げ足取りで、はやいおそいは関係ないな。
629 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 22:12:22.73
Javaのボクシングはジェネリクス関係なくクソだってのが結論か
630 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 22:15:20.87
キャッシュしないC#は
実行時にintの値の他に型情報を持ってるってことなんだよね?

キャッシュの方が良くない?
665 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 20:22:49.91
>>659、>>663
なんで>>630-632には触れないの?
面白いのに
667 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 21:20:17.79
>>665
都合の悪い事実は無視します
631 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 22:21:35.99
ILでは持っててもJIT後は無いんじゃないの?
ボクシングしてない値型の型情報なんて静的に解決できるだろうし
知らんけど
632 :デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 22:28:36.01
Integer.valueOfのキャッシュは「-128〜127」だけだよね?
そこから外れると性能劣化する酷い設計だなw

>VMに型情報持ってるコスト
そんなものはない。
型情報はJITコンパイラがネイティブコードを生成する際に利用される。
型情報を削除しないから、Javaで不可能なジェネリック型の配列を作れる。

これによりボクシングのコストを全く受けず直接読み書きできるようになる。
635 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 07:34:24.41
>>632
> Integer.valueOfのキャッシュは「-128〜127」だけだよね?
言語仕様できまっているのはキャッシュしなければならない範囲であって、
キャッシュしてはいけない範囲は決まっていない。

要するに実装依存。
642 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 12:20:46.39
>>635
主要な実装で範囲外までキャッシュしているソースは?
実装依存で分からないの?w
638 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:42:25.63
そもそもC#はJavaに比べて4倍くらい遅いからなぁ
配列のジェネリクスの効率もへったくりもないんだよな
F#はそれより遅いわけで、MSはF#をどうしたいんだろうか?
644 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 12:32:43.51
>>638
妄想じゃないならソース書いてよ
639 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:50:05.52
ttp://d.hatena.ne.jp/shuji_w6e/20090512/1242097781

>まとめ
>性能が要求される状況ではAutoboxingには充分に注意しましょう。
>ですが、ちょっとしたアプリケーションで100にも満たないループであれば
>気にする必要まではありません。
641 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 10:17:54.12
>>639の結論を単に「問題がない」と受け取る奴はプログラマはやめたほうがいい
643 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 12:23:49.81
>>641
問題ないと判断することにどんな問題があるの?
645 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 14:09:13.11
>>643
知らないうちに遅いプログラム組んじゃう
648 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 17:48:26.11
プロファイラを使うくらい実行速度に意識が高いひとは
>>639の結論を単に「問題がない」とか言わない
652 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:07:26.30
>>639を「問題ない」とか言っちゃう人が
使ってないといってるだけ
問題あると思ってる人なら使うんじゃない?
654 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:10:27.73
つーか、>>639とか理解してないとプロファイラで
遅いことが分かっても改善方法が分からんだろうに
「遅い部分が分かりました。でもどうしようもありません」
ってなっちゃうよwww
657 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:17:39.51
いやー、>>639を問題ないと思えるほどの低能を
下回るのは至難の業かと

ま、Java土方が言語仕様を把握することより
IDEとかのツールを好む傾向があるのは
良くわかってるから、君はそれでいいよwww
647 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 17:43:09.71
致命的にならない、というかプロファイラの使えるほうが汎用性高くて有用だよな。
いつ時代遅れになるかわからん最適化知識を後生大事に抱えるよりは。
649 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 17:56:30.13
俺の考える人物像にあてはまらない奴なんて存在認めないもんね、でちゅか?
650 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:00:15.92
低能君がプロファイラとか言ってるけど
言ってみただけで使ってないでしょ?ってことかと
651 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:05:28.10
自分が使ってないからといって他人も使ってないと思うのは早計だな
653 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:07:42.15
俺の考える人物像にあてはまらない奴なんて存在認めないもんね、でちゅか?
655 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:11:45.99
いくら便利なツールがあってもユーザが低能だと
どうしようも無いんだよね
658 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:31:38.71
IDが無いからどういう話の流れなのか分からん。
少数がファビョってるようにしか未円
661 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:51:51.85
全部「ということにしたいのですね」で返せばそれで終わるのに、
いちいち相手してあげるなんて律儀だよな
662 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:58:43.19
ハードウェアわかってない人のはやいおそいの議論は痛いけど

プロファイラ結果ながめだしてぶつくさ言い出す人に
本気出させるとなぁ
668 :デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 21:40:57.55
都合のいいレスをキャッシュして使いまわしてるのか
Java厨の実装も多少は進化してるんだな
669 :デフォルトの名無しさん2011/06/13(月) 14:01:04.26
using構文が無い言語とか、import なんちゃら.*;がずらずらと並んで汚らしい言語は
もう要らない。
670 :デフォルトの名無しさん2011/06/14(火) 23:30:06.71
とりあえず匿名メソッドだけ追加してくれ。。あとは我慢する。。
671 :デフォルトの名無しさん2011/06/15(水) 11:51:34.09
匿名メソッドあるじゃん
673 :デフォルトの名無しさん2011/06/15(水) 21:20:06.73
>>671
もしあったら、
return new Executor<String,String>(){
@override
String execute(String param){
return someMethod(param);
}
};
こんな面どっちいことやんないでしょ。
675 :デフォルトの名無しさん2011/06/16(木) 04:30:53.19
匿名メソッドは8に持ち越しにならなかったっけ?
7はcoinとnio2くらいしか覚えていない。
678 :デフォルトの名無しさん2011/06/16(木) 09:35:23.59
型推論の導入と、123_456が数値として認められるってことしか知らんな
680 :デフォルトの名無しさん2011/06/16(木) 23:08:27.73
全然全くこれっぽっちもワクワクせんなあ。
686 :デフォルトの名無しさん2011/06/18(土) 17:09:10.42
>>680

>リソース付きのtry, 自動的に「リソース」(AutoCloseableを実装するもので、IOストリームを含む)をクローズする手段を提供する
>varargs ワーニング, ヒープを汚すようなvarargsが起きた場合に警告を与える

これはちょっと嬉しい。
683 :デフォルトの名無しさん2011/06/17(金) 06:25:29.72
え、そんだけ?もっと色々入れるとか言ってなかったっけ…?
684 :デフォルトの名無しさん2011/06/17(金) 07:27:24.18
プロジェクトラムダとプロジェクトジグソーがどちらも8になったからなぁ
687 :デフォルトの名無しさん2011/06/18(土) 23:27:59.58
> ヒープを汚すようなvarargs

これだけよくわからない…
688 :デフォルトの名無しさん2011/06/19(日) 01:35:06.75
>>687
ここをみるといいと思う。
http://cr.openjdk.java.net/~darcy/ProjectCoin/ProjectCoin-Documentation-v0.9375.html#varargs

可変引数(varargs)タイプのメソッドで、
reifiable(http://java.sun.com/docs/books/jls/third_edition/html/typesValues.html#4.7)じゃない引数は、
heap pollution(http://java.sun.com/docs/books/jls/third_edition/html/typesValues.html#4.12.2.1
を引き起こす可能性があるけど、ワーニングが発生するようになる。

といっているんだと思う。
689 :デフォルトの名無しさん2011/06/19(日) 01:35:57.74
>ワーニングが発生するようになる。
コンパイル時にね。
690 :デフォルトの名無しさん2011/06/19(日) 07:44:42.09
さんくす。

つまり型エラーになりそうな場合に警告がでるようになるんだ。
警告レベルってことは、実際は大丈夫な場合も指摘されてしまうのか。
うーん、無視してしまいそう。
691 :uy ◆hi.ht/Isu2 2011/06/29(水) 05:59:44.23
匿名メソッドって 何そのダッセー名前www
名前をダサくするセンスにありふれてるな
無名関数って名前がよすぎるのか
693 :デフォルトの名無しさん2011/06/29(水) 14:36:02.41
メソッドと関数の違いも分かってなさそう
694 :天使 ◆KOAgYBL/Xg 2011/06/29(水) 17:44:34.72
>>693
じゃ、
それをいうならまず、
「メソッド」
「関数」

を、定義した奴の名前をだしてこい


出来なかったらおまえはゴミグラマなwww はいゴミグラマ決定
695 :天使 ◆KOAgYBL/Xg 2011/06/29(水) 17:50:24.20
メソッドと関数の定義なんて気にしちゃう奴というのは
もし言語処理系を作ろうとしたときに

メソッドを作る為のクラスと、
関数を作る為のクラス とか、かいちゃうのかな

すげーなぁ

よくそんなレベルでこの板にいるw
さすがJAVAスレか

さっさとプログラマなんてやめて、死ねばいいとおもうよ
697 :デフォルトの名無しさん2011/06/29(水) 21:02:27.60
>>695
ここでいうメソッドはJavaのものなんで、James Gosling。
関数は…そうだなEuclidならしっくりくるだろう。
698 :天使 ◆KOAgYBL/Xg 2011/06/30(木) 04:12:25.89
で、答えられないんだ

論破されていることにも気づけないJAVAゴミグラマ・・・
700 :デフォルトの名無しさん2011/08/01(月) 00:48:56.62
5年ぶりのメジャーアップデートでJava SE 7になったわけだが
当初予告されてた昨日はバッサリ切り捨てられて何ともショボイ感じになったな。

もう6.5って名乗れよ

マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse RVF-00006
マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse RVF-00006